マンガ

【ネタバレ】『JUMBO MAX~ハイパーED薬密造人~』 の最新話までを無料で読む方法 

JUMBO MAX(ジャンボ マックス)は高橋ツトム先生が2020年からビッグコミックで連載している「ED薬」にまつわる話です。

漫画のタイトル「JUMBO MAX」とは、曽根建男という主人公が作った未承認のED薬。

「これまでどんなED薬も効かなかった」という男性の人生を変えるほどの、凄まじい薬です。

当然、未承認。

曽根建男はなぜそんな未承認薬を作ることになったのでしょうか?

その経緯は作品で詳細に描かれていますが、まずは主人公の曽根建男を追っていきましょう。

主人公の名前は曽根建男

曽根建男は小田原で薬局を営む冴えない中年です。デブで非モテ。人から愛されたことのない情けない男です。

53年間、人生で一度も勃起したことがありません。

すなわち童貞です。

何の取り柄もなさそうですが、いいヤツです。
そして誠実なヤツです。

曽根建男は親から受け継いだ不動産を持っていました。
平均40万円の家賃収入が入ってくるので、しょぼい薬局をやっていても生活できるのです。

そんな曽根建男は偶然出会った美人「あかねさん」と結婚しました。

幸せの絶頂です。

あかねはバツイチ子持ちの美女です。

個人的にはバツイチ子持ちのおばさんに「高嶺の花」なんて言葉を使いたくないですが、作品上ではたしかに高嶺の花のような存在です。年齢を感じさせません。

たしかに美人です。

美人がなぜ曽根建男のようなデブと結婚したのか?

家賃収入が目当てなのか?

それなら紀州のドンファンのような、別格の金持ちを選べばよかったのに、その理由もよくわかりません。

わからないからこそ、曽根建男は「あかねとは心でつながっている」と思い込もうとします。

「思い込もうとする」ということは、自信がないんですね。

自信がないとき、人は祈ります。幸福を願います。しかしながら、漫画で「根拠のない願望」は死亡フラグです。
この漫画では実際に死者が出るのですが。

曽根建男は祈ります。

「あかねさんと、心がつながってますように」と。

あかねは打算的で、合理的な女です。

打算的な女にそんな祈りは通じません。誠実さも意味がありません。

曽根建男が違法なED薬を製造していたことが警察に疑われ始めると、あかねは速攻で離婚を切り出します。

建男の不動産を自分のものにして、建男を切ろうとしたのです。

「あなたが犯罪を犯したとしても、どこまでも信じてる」

なんて、あかねは絶対に言いません。

3巻ではあかねの本質が出ています。こんな女と結婚した建男はかわいそうです。

建男はあかねに非モテコミットしているので、「離婚は絶対にしない!」と言って家から出ていってしまいます。

彼は自分を舐め腐った連中への復讐を決意したのです。

伝説のED薬「JUMBO MAX」を再発明した主人公

不動産経営は大変です。

ボロいマンションをリフォームして大家で稼ぐやり方が最近流行っていますが、すべて順調に行くとは限りません。

夜逃げもあるし、家賃の滞納もあります。

荷物を置いたまま逃げられてしまったら粗大ごみを捨てるのもやらなければいけないようです。

曽根建男は家賃を滞納したまま逃げられたマンションの一室で、変な薬を見つけました。

ED薬です。

何を見ても、何をしても反応しない曽根建男のペニス。

市販のED薬は全部試してもだめだったそうです。

今更怪しい薬を飲めるか!と思ってはいましたが、「妊娠したの」という妻の言葉を聞いて、開き直ります。

「今まで人生で一回も勃起したことのない僕が、どうやって子供を作ったっていうんだ」

「何なんだ」

「EDをバカにするな!」

それは、53年間生きてきた曽根建男にとって、初めての感覚だった。

股間がミサイルになって、咆哮するような感覚…

たった1錠の薬が、53年の人生を変えてしまった。

今までどんな薬を使っても反応しなかったのに。

これの成分は、なんなんだ?

薬剤師の資格を持つ曽根建男は薬の成分に興味を持ち始めます。

なぜ自分のような人間の股間がミサイルになったのか、気になってしまい、トキメキが止まらないのです。

JUMBO MAX は作れるのか?

バイアグラ、シアリス、レビトラ…

どの市販のED薬も効かなかった曽根建男の股間を爆発させた伝説のED薬。

曽根建男は調べます。

家賃を滞納して夜逃げした女のもとに行き、薬の情報を聞きます。

  • 正規の薬ではない
  • 成分はわからない
  • 中国で作られた幻の薬
  • 製作者は死んだ
  • 作り方は誰も知らない
  • 薬の数は限られている
  • 残り3錠しかない

三国志に出てくる華佗のような男がいたそうです。

華佗は西暦200年頃に麻沸散と呼ばれる麻酔を使って手術をしていましたが、彼が麻沸散の作り方を誰にも伝えずに死んでしまったため、1804年に華岡青洲が全身麻酔手術を成功させるまで、麻酔の使い方は謎のままでした。

現代でもそんな謎の薬が発明されていてもおかしくはありません。

トライ&エラーで科学は進歩していくのですから。

さて、そんな幻のED薬の話を聞いて、曽根建男の魂は震えます。

「伝説のED薬を、自分の手で再現しよう」

と。

彼は科学者なのです。

「全ての物理的作用には原因がある。

それがボクを勃たせた。

謎の中国人は市販の物にはない成分を入れた。

人を救うと知っていて。

その有効成分が、ボクの人生を左右する」

薬を作ってみたいという気持ちと、「あと3回しか勃起できない人生は嫌だ」という情熱が、彼の背中を押しました。

彼は自らの身体を使って治験を繰り返し、伝説のED薬を再開発したのです。

そしてそのED薬が出回り、あまりの効果の強さに死者が出始めました。

曽根建男は警察から疑いをかけられ、ピンチに陥ります。

そんなピンチの中で妻の本性が見え始めました。

曽根建男の不動産を押さえ、離婚を切り出そうとします。

とんでもないおばさんです。

曽根建男は自分を甘く見ている妻や妻をたぶらかす元夫に復讐すべく、JUMBO MAX のレシピを武器に潜伏しているのが3巻の状況です。

参考:『JUMBO MAX(ジャンボマックス)』を無料で読む方法|あらすじと最新ネタバレを紹介

U-NEXTを活用して『JUMBO MAX』 を無料で読む方法

『JUMBO MAX』は1冊605円です。

Amazonのキャンペーン中は一時期無料で読めていたのですが、キャンペーンは終了しました。

現在、『JUMBO MAX』を無料で読む方法は「ポイントを利用する」のが一番確実です。

具体的には、U-NEXTの無料登録ポイントを使います。

U-NEXT に登録すると以下2つの特典がつきます。

(1) 31日間の無料体験でドラマ、漫画、アニメ、映画が見放題になる
(2) 600円分のポイントがもらえる

無料登録しても31日以内なら無料で解約可能で、漫画は一度購入すれば解約後もずっと読み続けることができます(解約するのは「月額プランのサブスクリプション」なのです)

https://help.unext.jp/guide/detail/read-the-purchased-book-after-cancellation-of-video-unlimited-service

なので、U-NEXTに無料登録して、ポイントを使って漫画を購入する。

31日間無料体験を楽しんで、月額プランを解約する。

というのが、『JUMBO MAX』を無料で読む最も確実な方法です。

ちなみにU-NEXTの漫画ビューワ(漫画を開くやつ)は超使いやすくて全くストレスがありませんでした。個人的には Kindle よりも使いやすいと思います。