マンガ

ジャンプ新連載の「地球の子」は全然良くなかった?感想まとめ!1話のネタバレ

「地球の子」は週刊少年ジャンプの2022年3月7日号、No. 12 から連載開始となりました。

正直、めちゃくちゃ期待しています。1話目で3回泣きました。

ワンピースでシャンクスの腕がもげたときのようなスタートです。この勢いをぜひ維持してほしいと切に願っています。

「地球の子」の作者は誰?

「地球の子」の作者は神海英雄さんです。
やたら絵がうまいので、ベテランだとは思っていましたが、2004年からデビューした大ベテランでした。

SOUL CATCHER(S)が代表作です。11巻で完結しています。

画力は申し分なしです。

ストーリーも1話目は完璧です。

この勢いを絶対に維持してほしい。

神海英雄

「地球の子」の感想

「地球の子」の感想は率直に言って「最高」です。

嘘でも誇張でもなく、本当に面白かった!ただし、あとで紹介しますが、キーマンと思われる人物が死にます。

ワンピースではシャンクスは死なず、腕を失っただけですが、「地球の子」では死にます。

そう、死んでしまうのです。

そこで面白さを維持できるかどうか。

1話が最高だったので、その1話の面白さを担っていた人物が死んだあと、どうなってしまうのかが非常に気になります。

ツイッターなどで検索しても満足度の高い感想がとても多いです。

https://twitter.com/teddyrinarina/status/1495802881827827713

「地球の子」のあらすじ

「人は育てられて、何かになる」

地球の子のテーマでしょう。

生まれたときから何でもできる人間なんていない。

必ず誰かに育てられ、自分で育って、何かになる。

人は育てられて何になるのか?

母を失った子は何者になるのか?

特殊な力を受け継いで生まれた「地球の子」

“どう育ったか”によって、”何を選択するか”が決まる。

世界を救った「地球の子」が残した小さな子、衛(まもる)。

彼がどう育つかによって、地球の未来が左右されるのであった。

1話のネタバレ

車にひかれて死にそうだった令助を助けた美女がいた。

車を持ち上げ、彼を助け、記憶を消して颯爽と去っていった。

記憶を消されたはずなのに、美女の顔は忘れられなかった。

人類80億人の中から、彼女を探し出すことなど不可能かもしれない。

それでも、渋谷の人混みですれ違った瞬間、一発で彼女を見つけた。

すぐにわかった。彼女だと。

彼女の腕を掴むと、痴漢と間違えられた。

腕を捻り上げられながら言った。

「助けってくれてありがとう!君ですよね?君がトラックを」

「ちょっと、なんで覚えてるの?」

お茶に言って、会話した。

「どうやって思い出したの?訓練受けてる?」

令助は答える。

何も覚えてないけど、君の姿だけ忘れられなくて。

彼女は地球の危機を救うヒーローだった。人知れず、人を助ける。

「俺とは住む世界が違うって感じですね

でも、自分の人生を真剣に考えて立ち向かってる感じですね。尊敬するなぁ」

念動力を持つ「ある人」がいて、いくつかの国とその力を研究・運営し、世界平和のため極秘に活動している。

環境保全や人道支援、紛争の仲裁・抑止から落とし物探し、仕事は多岐に渡る

そんな人いたら、どう思う?

「よくわからないけれど、たしかなのは

その人はオレの命の恩人。オレにとってはヒーローです!」

君ちょっとおもしろいね。

私、星降かれり。

そういうと、かれりは記憶を消して去っていった。

かれりも令助が気になり始めていた。

翌日、立てこもり犯を制圧したとき、犯人の背中にメッセージを残した。

今日5時。昨日と同じ店。またおごって。

と。

記憶が消えているはずなのに、何かを期待して。

5時10分前。

令助は現れた。

「またやられたんですね」

と言って。消したはずの記憶を蘇らせて、彼は来た。

「君が好きです」

令助とかれりは結ばれた。

ある日、地球の危機が訪れた。

小惑星の衝突が予見された。

「地球の子」である、かれりの特殊能力でしか地球を救えない。

子供が生まれたばかりだった。子供の衞はまだ1歳にもなっていない。

母に突きつけられた究極の選択だった。

彼女は地球を守る道を選んだ。

宇宙船に乗って小惑星に向かうかれり。

ギリギリまで近づいても小惑星の軌道は変えられなかった。

直接触れるしかない。地球を救うためには。

「大変だと思うけど ちょっと衛を よろしくね」

そういって、彼女は全ての力を使って、小惑星に向かっていった。

小惑星は砕け、地球には星が流れた。

美しい夜空に星が舞った。

かれりは命と引換えに、地球を守る選択をしたのだった。

「地球の子」は全然良くなかった?

地球の子が「全然良くなかった」と言われるのはバグです。

「最高だった」という意味です。

「地球の子」は raw で読めるの?

読めません。ジャンプで購入する必要があります。

2022年2月現在ではまだ単行本も出ていません。



お金があるかないかで人生の楽しさは全く変わってきます。

お金があっても幸せになれるとは限りませんが、お金がない人生は不幸です。

お金がなかった私が、転職して年収1000万を超えるまでにお世話になったブログを紹介します。

エンジニア転職のリアル

今の時代は、お金を稼げるかどうかは能力の有無よりも触れた情報の質によるものが大きいです。
ぜひ皆さんも良質な情報に触れて、お金持ちになって人生を充実させてください。