マンガ

エロい!漫画『ゾンビにあふれた世界で俺だけが襲われない』の最新 第6話のネタバレ

「抱かせろ」で有名なエロ漫画『ゾンビにあふれた世界で俺だけが襲われない』の最新 第6話のネタバレを紹介します。

第 6 話「ある変化」

第6話では物語に「ある変化」が起こります。

1つ目は、深月の心境の変化。

もう1つは、環境の変化です。話の内容を見ていきましょう。

第6話は洗濯物を干す深月の可愛い顔から始まります。

「寒いけどいい天気…」と言っているので、季節はきっと秋ですね。そして冬を乗り越えるためにどうしようか…という話につながっていくのでしょう。

主人公のカス、武村雄介が深月の元から姿を消して4日が過ぎました。

健気な深月は武村に任された任務をしっかりとこなそうと仕事をしています。

武村に指示された作業は以下のとおりです。

  1. 燻製器を作ること
  2. 水耕栽培を始めること
  3. 山での自給自足の方法について調べること

武村は冬に備えようとしているのです。

帰ってきた武村は外の異変に気付いていました。

ゾンビの数が少なくなっていたのです。

外にいないだけで、屋内とか地下に潜っているのだろうと推察していました。

何者かがゾンビを操作しているのかもしれません。

不穏な空気が流れていますね。

そんな不穏な空気はさておき、4日ぶりに帰ってきた武村がすぐに始めたことは…というと、

深月とのセックス

です。何の和みもなく、口説きもなく、速攻でぶち込んでしまいました。

深月の変化

(何…この感覚…っ)

と、前回まで処女だった深月ですが、「気持ち良い」と感じるようになってきました。

(なんで…今日…ッ はやい…!)

と快感がこみ上げてくるのが前より早かったことに驚いています。

行為が終わった後、深月は満足げな顔で武村を抱きしめるのでした。

これは「心境の変化」でしょう。深月は恋し始めているのです。

無線で助けを求める謎の女

武村と深月のアジトに無線がかかってきました。

「助けて…助けてよぉ…だれかぁ」

と、女の声が聞こえてきたのです。

無線の奥で別の人間の足音が聞こえました。女は囮のようです。何者かが武村たちに何かをしようとしているのです。

「助けるメリットはない。この場所を教えるメリットもない」

と切り捨てます。

すると、アジトの電源が止まってしまいました。

様子を見に行くと、なんと街が停電していたのです。

大きな火災が起こっていました。

「…おまえら、いつでも出られる準備しとけ」

「様子を見てくる」

「…ヤバそうならすぐ出発する ガキども起こしとけよ」

と、次に何が起こるかわからない状態で第 6 話は終わるのでした。

『ゾンビにあふれた世界で俺だけが襲われない』を無料で読むなら

『ゾンビにあふれた世界で俺だけが襲われない』は コミックシーモア で無料で読めます。

コミックシーモア以外の選択肢は現時点ではありません。もしあったとしてもほぼ間違いなくフィッシングサイトか違法サイトなので、コミックシーモア の公式サイトで読むのが一番です。

無料なのは1話だけですが、その先の話も 100円 で購入できてしまうので、あっという間に最新巻までたどり着けます。

『ゾンビにあふれた世界で俺だけが襲われない』はただエロいだけでなく、ストーリーも最高に面白いので、試しに読んでみてほしいです。