SIerの仕事は鬱や休職が多いのか?実体験を語る

ITエンジニアの仕事はストレスが多く、鬱になりやすいとよく言われる。
たしかに中には実際に休職したり、鬱になって会社に来なくなる人もいる。

その割合は他の会社と比べて多いのだろうか?

2015年の国勢調査によると休業者数は109万人で休業率は1.86%であった。

日本における休業・休職

100人いたら2人来なくなるかもしれないという程度のものである。

私のこれまでの勤務経験によると、100人程度いる部署で休職するのは2、3人程度で、他社と比べて際立って多いとはいえなそうだ。

それに最大手のSIerにはそもそもストレス耐性の強い人が入社する。

社員は高学歴が多く、彼らのかつて受験勉強を乗り切った経験は、長期間机に向かってもある程度は耐えられる気質を担保している。

つまり他の会社に比べて元々根性のある人間が入社してきて休職率1〜2%程度なので、業務自体はストレスが大きそうだ。

また厳しく選抜される新卒の面接をくぐり抜けて入ってくる新入社員は当然ながら何らかの分野で「勝ってきた」人も多い。

そういう人は「休職」という簡単な負けの道を選ばない。
ギリギリまで耐えて、どうしても会社に行けなくなってしまった人が休職するイメージだ。

休職は制度的に許されるのか

大手のSIerは基本的に、制度はしっかりと整備されている。
休職は申請すれば何の問題もなく取れるし、鬱とは関係ないが育児休業なども気兼ねなく取れる。

育児休業を長期で取る男性社員は少ないが。

休職から戻ってきた人に対して当たりがキツイなんてこともない。

負荷の軽い業務を与えて、徐々に職場に馴染めるように周りの人間でフォローするイメージだ。

SIerは業務がつまらない、技術力が身に付かない、体質が古臭いなどの問題も多いが、社風としてはいわゆる伝統的日本企業という感じで、家族的な温かさはある。

会社にいる人は身内であり、病気になったら休み、鬱になったら休職し、戻ってきた人をサポートするような風土はあるはずだ。

良くも悪くも高学歴のお坊ちゃん的な社風であるため、頭おかしい対応はされない。

サイコパスな職場はSIerよりもむしろ、偏差値が低い人間が集まる職場の方が多いはずだ。

SIerの仕事はなぜつまらないのか?中の人が真剣に考えてみた

SIerで鬱になる人の原因を分類する

SIerで働いて鬱になる人は何が原因なのだろうか?
一番多いのは、長時間労働によるストレス過多で潰れるパターンである。

頑丈に見える人も急に潰れる。

炎上プロジェクトに巻き込まれて、

「なんで進捗が遅れているんだ?」

「ちゃんと報告しろ」

「問題点は?」

などと毎日詰められ続けると、心が折れる人も出てくる。

ちなみに最近は「詰めるスタイル」の人間は減っているが、相変わらずこういう人間はいる。

自分にも厳しいが、人にも厳しい。

ただこういう人間はマイクロマネジメントの権化のような面もあり、細々と人を管理して仕事をした気になっているため、全体の生産性にはマイナスである。いないほうがいい。

ストレスは周りの人間関係に大きく影響される。

周りに偉そうな奴が多く、他人に対して攻撃的な人が多くを占めているチームは、雰囲気が悪くなる。

心理的安全性が確保されない職場で劣位な立場に置かれ続けると、人間は潰れる。

職場の人間関係は正直、ガチャである。

運次第で、自分では選べない。

潰れそうになったら、その前にすぐに転職するのがいい。

一度潰れたら回復に時間がかかるのは周りの人を見て感じている。

どうやら会社に行こうとすると目の前が暗くなったり、動機が激しくなったり、表情がなくなってくるらしい。

「こんな会社やめてやる!」と反骨心を露わにできるうちはいい。
「会社行きたくない…どうしよう…」と辛い気持ちに押しつぶされる状態は避けたい。

もう一つ最近顕著なのは、

「仕事がつまらなすぎて鬱になる」

パターンだ。

夢を持って、志高く入社したのに、地味で退屈で何の意味があるかわからない業務ばかりして、鬱になる。

仕事にお金以外の価値を見出したいタイプの人は、だいたい30代前半で軽度の鬱に陥る。

会社に絶望してしまうからだ。

「ここで頑張っても何の意味があるかわからない」

「なんでこんな無駄なことに自分の大切な人生の時間を費やさなければいけないんだろう」

「どうして他の会社の人はキラキラとした実績を出しているのに、自分はこんなくだらないことをやっているんだろう」

夢と現実のギャップに絶望して「会社嫌だ」となってしまうケースはとても多い。

そういうタイプの人は志は高いものの、給与などの面から転職をためらっている人が多いのも特徴だ。

ツイッターなどの意識高い界隈に影響を受けて、そのギャップに悩んでいる人も多い。

SIerの仕事が先進的ではなく、泥臭いのにも原因がある。

「SIerでは技術力がつかない」という噂は本当なのか?社員がリアルを語る

そういうタイプの人は転職すると急に明るく楽しそうにFacebookに投稿するようになるので、さっさと転職するのが幸せな働き方の第一歩なのだと思う。