アイスタキャンプはなぜ無料?アイスタキャンプが未経験者におすすめな理由

アイスタキャンプが面白い。プログラミングスクールなのに費用がかからないのだ。

「費用がかからない」というと怪しげな臭いがするかもしれないが、アイスタキャンプは慈善事業を行っているわけではない。

ビジネスモデルを考えるときは、それぞれのインセンティブに注目しなければならない。

アイスタキャンプは受講生から料金を回収しない代わりに、企業からお金をもらっている。

アイスタキャンプの卒業生がIT企業に無事に就職できたなら、紹介先の企業からフィーをいただけるというメリットだ。
逆に言えば、就職支援サポートを受けない人は有料となる。

アイスタキャンプのビジネスモデルは以下の通り。

紹介取引先には以下のような有名企業が並ぶ。

  • サイバーエージェント
  • DMM.com
  • Akatsuki
  • DRECOM
  • MOBCASE
  • Sumzap

紹介先とはいえ、実際に就職できるわけではないのでそこには注意が必要だ。
受講すればバラ色の未来が待っているわけではなく、むしろ地獄の苦しみを経て、努力して、アイスタキャンプを踏み台にして就職先を勝ち取る、といったところだろう。

ちなみにサイバーエージェントは転職にも強く、サイバー出身のエンジニアの市場価値はとても高い。
サイバーに潜り込んでエンジニアとしての経験が積めたなら、将来職に困ることはほぼ無くなるだろう。

アイスタキャンプのメリット

アイスタキャンプのメリットは以下の通り。

  • 無料で受講できる
  • 大学生でも受講できる
  • 平日に時間があれば働きながらでも通える
  • エンジニアとしての就職が前提となる

プログラミングスクールは高額な費用がかかる場合が多いので、無料でエンジニアの取っ掛かりができるのは嬉しい。

他のプログラミングスクールとの違い

侍エンジニア塾の場合はスタンダードコースで168,000円の料金がかかる。

大学生限定のクリプテックアカデミアでも264,000円の料金がかかる。

アイスタキャンプは就職が前提となるため、費用がかからない。

アイスタキャンプはどういう人におすすめ

費用がかからないので、「プログラミングスクールがどんな感じなのか試してみたい」「全くの未経験者だがエンジニアに興味がある」人におすすめしたい。

特に日々やることがなく、金もないニートにおすすめだ。

人生を変えたいならエンジニアになろう。

人に尊敬されて、給料も高く、そしてモテる。

私服で職場に行って、気分が乗らないときはリモートワーク。
手に職が付けば将来も就職に困らない。
フリーランサーとして稼ぐこともできる。

エンジニアになれば人生の選択肢が広がる。

今はパッとしない人生だけど、なんとか前向きに人生を変えたい人にアイスタキャンプはおすすめだ。

エンジニアには夢がある

エンジニアの生活を描いたYouTubeが話題となっていた。

自由でチャレンジングな環境。
定時で帰って勉強会にも参加ができる。

実際は全てが夢のような状況で働けるわけでもなく、時にプロジェクトは炎上したりもするが、自社サービスを持つウェブ系の企業なら比較的理想に近い環境で仕事ができる。

逆に受託がメインの企業で働けば、客のプレッシャーやプロジェクトの納期に追われて、3K(きつい、帰れない、給料安い)に苦しむことになるだろう。

技術を身につければ人生は変わる。

アイスタキャンプはきっかけに過ぎない。
人生は自分で主体的に掴み、変えていくものだ。

きっかけは何でも構わないが、できれば費用は少ないほうがいいだろう。

そして近くにエンジニアがいれば質問ができる。
無料で質問できる環境はとても貴重だ。

アイスタキャンプを使い倒して人生を変えよう。

アイスタキャンプの無料説明会を聞いてみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です