【小・中学生向け】近くに良い塾がない田舎・地方で子供の成績を上げるためのおすすめオンライン授業3選

僕は人口10万人の田舎で生まれました。
市で1番の進学校に行って、東大に入るのは1人か2人くらいです。

市には当然、東京にあるような一流の塾などはなく、自分で参考書や問題集を買って対応するしかありませんでした。

僕が受験生だった頃はインターネットも今ほど普及していなかったので、オンラインで授業を受けることもできなかったのです。

小学生のための小さな塾はありましたが、中学受験する人などいません。
中学生が通う塾も決してレベルが高いとはいえず、それほど緊張感もなく授業を受けていました。

田舎にお住まいの方々の中には、東京の小中学生が通っているような一流の授業を受けたい人もいるのではないでしょうか。

現代のテクノロジーは地方と都会のハンデを消し去りました。
今ではオンラインで一流の先生の指導を受けることができます。

田舎の小中学校で「良い先生に当たるか」は運次第です。
どんな先生に当たるかはわかりません。

たまたま教え方が上手な先生や人柄が素晴らしい先生に当たればいいですが、先生の中には頭が悪い人や教え方が下手くそな人もいます。

小中学校の先生は競争が働かないため、授業を改善していくインセンティブがないのです。
毎年同じような授業を繰り返している先生がたくさんいます。

小中学校の授業についていけないとしたら、子供が悪いのではなく、先生が下手くそな可能性が高いです。

運で子供の一生に関わる成績が決まってしまってはたまったものではありません。

オンラインの授業を使えば、運に左右されること無く、自分で良い先生を選ぶことができるのです。
この記事では子供の成績を上げるのに最も役に立つオンライン塾を紹介していきます。

ドラゴン桜でもオススメされていた「スタディサプリ」

現代は進学校じゃなくても進学校以上の授業を受けることができます。

予備校や塾が近くになくても一流講師の授業をスマホで受けることができます。

スタディサプリを使い始めて成績が急上昇する人が増えています。

スタディサプリで成績が上がるのは以下のような理由からです。

  • 厳しい競争を勝ち抜いた一流講師による授業
  • 同じ動画を何度も見て復習できる
  • 単元ごとに細かく勉強できる
  • 子供の集中力が持つ15分にぎっしりと内容を詰め込んでいる

これまで予備校や塾に行かなければ受けられなかったサポートが全てオンライン上で完結させることができるのです。

学校の先生や友達には質問しづらいこともあると思いますが、お金を払って使っているスタディサプリであれば、気にすることなく質問できます。

スタディサプリ小学・中学講座を利用する

低価格で受けられるオンライン予備校「e点ネット塾」

e点ネット塾は好きな時間にインターネット経由で授業を受けられるオンラインの塾です。
定期的に学力テストを開催してくれるので、子供の学習目標が立てやすくなっています。

一つ一つの映像は10〜15分にまとめられています。
子供が集中できる時間にまとめることに意味があるのです。

また書き込みながら学習できるセルフノートもあるので、書きながら覚えていくことができます。

学習した内容を定着させるためには問題を解いて理解する必要があります。
問題を解かないと結局何も身に付きません。

e点ネット塾では各単元ごとに大量の問題が用意されています。

一つの内容を繰り返し、違うパターンの問題を通じて学習し、身につけることができるのです。

「e点ネット塾」に申し込む

説明不要のクオリティ「進研ゼミ」

昔からある進研ゼミですが、進化が凄まじいです。

昔は冊子が送られてきたものですが、今の進研ゼミはタブレットで授業を受けることができます。
授業もアニメで行われて、採点もその場で自動でやってくれます。

また進研ゼミを使えば、図鑑や絵本なども1000冊読み放題になります。

スマホでもパソコンでも勉強できて、「進研ゼミさえあればいつでもどこでも勉強できる」状態になります。

「勉強しなさい!」と言うと子供は嫌がるものです。
何か矯正させられた気分になるからです。

「一緒に進研ゼミ見てみようか」

と声をかけると、子供は決して嫌がりません。

小学生にとっては、楽しく勉強できることが一番大事です。

進研ゼミには楽しく勉強するための工夫が詰まっています。
入会金も今なら無料です。一度体験してみてください。

進研ゼミは中学以降は一気に受験色が強くなります。
志望校に合格できなかったら意味がないですから。

進研ゼミの良いところは授業のわかりやすさや講師の質の高さに加え、自分の学習状況に応じて好きな単元から勉強を始めることができる点にあります。

田舎でも塾の費用は月に1万円以上しましたが、進研ゼミはひと月あたり6,980円で使えます。
田舎の塾よりは絶対にわかりやすいと思います。

一度体験で使ってみて、相性が良さそうであれば使い続けると良いでしょう。
中学の授業で習う範囲はそれほど難しくありません。
授業の内容がわからないとしたら、それは頭が悪いのではなく、教える先生がアホなのです。
これ、本当です。

進研ゼミをちゃんとやれば、進学校に合格できるだけの学力は十分につきます。
当たり前ですが、やらなければできるようにはなりません。

いかにやる気を持続させるかの勝負ですが、進研ゼミは「続けられる工夫」がたくさんあります。
楽しく、わかりやすくして、勉強が苦痛にならないようにしているのです。

勉強は「習慣化できるかどうか」が大事です。

「わからないから勉強が嫌いになり、勉強が嫌いだから机に向かわない」

そういう子供はたくさんいます。

進研ゼミは「わかりやすいから勉強が楽しい」「つまづいたから戻って勉強し直そう」「わかるまで同じ内容を繰り返すことができる」ので、勉強を習慣化しやすいのです。