テクノロジー

GoogleChromeのアドレスバーのサジェストを削除する方法

Chromeのアドレスバーにキーワードを入れて検索しようとすると、過去に検索したワードが勝手にサジェストされてしまい、鬱陶しく感じることはありませんか?

人に見られたら嫌だし、見たくないサイトが履歴に残ってしまうかもしれない。

アドレスバーのサジェストの削除方法を検索すると

Chromeの設定 > 詳細設定 > 閲覧履歴データの削除

から履歴を削除すればいいみたいな解答がたくさん出てきますが、これでは消えません。

「サジェストをオフにしろ」みたいな解答もありますが、消えません。

消し方は以下のとおりです。

Macを使っている場合

サジェストされた結果にカーソルを合わせて

fn + shift + delete

です。

fnキーは右下の矢印の横にあるはずです。
機種によって違うかもしれないので、「mac fnキー」などでググってください。

How to Get Rid of Google Search Suggestions in Chrome

Windowsを使っている場合

サジェストに合わせて

Shift + delete

でOKです。

How to erase specific autosuggested URLs from Chrome, Firefox, IE, and Opera



お金があるかないかで人生の楽しさは全く変わってきます。

お金があっても幸せになれるとは限りませんが、お金がない人生は不幸です。

お金がなかった私が、転職して年収1000万を超えるまでにお世話になったブログを紹介します。

エンジニア転職のリアル

今の時代は、お金を稼げるかどうかは能力の有無よりも触れた情報の質によるものが大きいです。
ぜひ皆さんも良質な情報に触れて、お金持ちになって人生を充実させてください。