【英語 5時間目】不可能に対する健全な無視の姿勢を貫こう


スポンサーリンク

Android SDKのインストールが終わらないから英語やる。。
Android SDKのダウンロードをしていたんだけど。。。
ジムに行って帰ったら終わってると思いきや、無線が切れてて終わらず。

仕方ないので1時間英語の勉強をやる。

「名演説で学ぶアメリカの文化と社会」という本で英語の勉強。

楽しく英語の勉強をするなら、意味のある英文の方が絶対良い。

この本にある一節。
ラリー・ペイジの演説に素晴らしい言葉があった。

I think it is often easier to make progress on mega-ambitious dreams.
I know that sounds completely nuts. But, since no one else is crazy enough to do it,
you have little competition.
(平凡な夢を持つより、超野心的な夢を持つ方が簡単だ。だって、そんな夢を持つ人は他にいないから、ライバルはほとんどいなくなる)

次は超有名な「Googleの使命」
Our mission is to organize the world's information and make it universally accessible and useful.
(Googleのミッションは世界の情報をまとめ上げて、それに世界中の人達がアクセスできて使えるようにすること)

Overall, I know it seems like the world is crumbling out there, but it is actually a great time in your life to get a little crazy, follow your curiosity, and be ambitious about it.
Don't give up on your dreams. The world needs you all!
(全体的に見て、今まさに世界は崩れつつあるように思われますが、だからこそ、少し無謀になり、興味あることを追い求め、それに対して野心を抱くには今の時代が最高なのです。夢を諦めないでください。世界はみなさんすべてを必要としています!)

いやぁ本当にGoogle△。