【今日の祈り 2】もっと集中できるように祈る


スポンサーリンク

今日は仕事始めだった。

久しぶりの出勤で感覚を取り戻すのに少し時間がかかった。

やや単純作業だが、自動化するわけにもいかない作業だったので、やっているうちに集中力が切れたことを反省しなければいけない。

集中力が切れたときにするべきことはなんだろうか?

・ガムを噛んだり、音楽を聞きながら作業する

・タイマーを使って、制限時間を設けてタイムアタックをする

・短い時間眠ったり、散歩したりする

など色々あるだろうが、1番は「集中を阻害するものを全部遠ざけて、作業しかできない環境に身を置くこと」だと思う。

人間は、何かをやっているうちに「作業興奮」という状態になると読んだことがある。
やっているうちにどんどん集中してくるというのだ。

せっかく作業興奮することができるのに、集中を阻害するものを手元に置いていたら、そっちに気を取られてしまう。

では、集中を阻害するものとは何か?
・インターネット全般

・携帯電話

・マンガ

など。最も良くないのはネットである。
携帯からつなぐネットも含む。

勉強するときなど、ついついFacebookTwitterを見てしまうことを防ぐために

・携帯電話は手元に置かない

・ネットにつながらない環境にする

・あるいは、ネットにつなげるのに一手間かけるようにする

必要がある。

一手間というのは、hostsに細工したり、ウイルスソフトを「子供用」の設定にして、SNSなどにつながらなくすることだ。

SNSは素晴らしいと思う。
地元の友達が楽しそうに帰省ライフを楽しんでいるのを見て、心底地元が恋しくなった。
友達に会いたいと思った。

でも、自分は何を目標としているのか。
そのためにどういう時間の使い方をしなければならないのか。

強い意志を持って、SNSを見ている時間から得られるものと、いま時間を使うべきことをしっかり優先順位付けしなければならない。

明日も仕事を頑張りたい。
今年はもっとチームに貢献したい。

Webアプリのプログラミング能力の向上がキーになってくると思っている。