日本の課題について。TPPや日本の借金のこと。農業のこと。


スポンサーリンク

池上さんの「日本の課題40」という本を読んだ。

カフェに隣接したTSUTAYAでパラパラ読んで、興味がある話題について触れていたからだ。

TPPとは何か?
相手が多いEPAである。
EPAというのは?
FTAに加えて人的交流の拡大や投資の自由化を加えたもの。

TPPによって、単純労働者との競争にさらされてしまうと、日本の雇用はどうなってしまうだろうか。
経営者の立場からすると、安い人材を大量に雇用するチャンスである。
ただし、安い製品と競争しなければならないかもしれない。

サービス業の経営者にとっては朗報で、労働者にとっては脅威だと思う。
だって、新興国の人ができないような難しいことしてる人ってそんなにいないじゃん。

食料の問題もある。
どっちにしろ、日本の農業はあと10年で立ちゆかなくなるくらい高齢化が進んでいるのだけれど。