「やさしいWebアプリプログラミング」を読んだ。


スポンサーリンク

高橋麻奈さんのやさしいWebアプリプログラミングを読んだ。
結城浩さんといい、高橋さんといい、この幅広く入門書を書ける学習量には脱帽する。
高橋さんは1971年生まれだから、いま42歳くらいかな。麻奈というかわいい名前の42歳がどんな感じなのか見てみたいけど、きっと頭の良い人なんだろうな。

さて、1時間で3章と4章を読んだ。
読むだけだったら早いけれど、実際書いてみないと身に付かぬ。

もうちょっと手を動かすようにしたい。

高橋麻奈サンの本は、何も知らない時に読んでも安心できる。
丁寧に、ぬかりなく解説してくれるからだ。

慣れてきたら物足りなくなるのかもしれないけれど、まだまだ初心者だからな~。


ところで、年末のジムはけっこう人が入っていた。
ジムではゆっくり身体を動かし、有酸素運動を心がけた。

「もうアスリートではない」

ことを意識して、健康のために運動するイメージでジムに行きたい。
鍛えにいくと、辛くなる。
辛さに耐えられるのは目標があるからだ。でも、僕はもう部活をやっているわけではない。
目標はネテロ会長のようなプログラマなんだから。

健康のためのジム通い、も続けていきたい。