2013-08-22から1日間の記事一覧

「スタック」は様々なデータを順番に出したり入れたりする時に使うデータ構造。

スタックとは? 後から入ってきたデータが先に出て行く、「後入れ先出し(Last In First Out:FIFO)」のデータ構造。 食器棚に入っているお皿のようなもの。 皿を使う時は、食器棚の上から順番に取っていく。 使い終わったお皿は皿の上にどんどん積んでいく。 …

Rubyの超基礎的な例外処理のメモ

Rubyの例外処理 例外が発生すると、後続の処理は中断されてしまう。 発生した例外が補足されない限り、プログラムは例外メッセージを出力して終了してしまう。 begin 1 /0 rescue ZeroDivisionError puts '例外が発生しました!' end puts '例外は補足したの…