<感想>大学生向けプログラミングスクール「クリプテックアカデミア」にのメリット・デメリット

大学生限定のオンラインプログラミングスクールに「クリプテックアカデミア」がある。
この記事では「クリプテックアカデミア」のメリット・デメリットを考えたい。

プログラミングスクールの是非を論じる前に大学生がプログラミングを学ぶのは大変意義があることに間違いはない。

これからの会社員に必須のスキルは英語・プログラミング・数学だ

時間がある大学生のうちに毎日5時間程度プログラミングの学習を進めておけば、将来の道は大きく開けるに違いない。
社会人になってしまうと日々の業務に忙殺されてまとまった時間が取れなくなる。
また一番頭が活発に働く日中の時間帯を会社での業務に費やすことになるため、業務後の学習の効率は著しく落ちる。

社会人になるまで全くのプログラミング未経験で、かつ業務で全くコードに触れない人が、独学でプログラミングを身に付けるのは大変困難な道であると言わざるを得ない。

ホリエモンみたいな頭の良い人は「プログラミングなんて簡単だよ」というし、既にプログラミングができている人は、「独学でプログラミングを学ぶことなんて簡単だ」と口を揃えて言う。

高校で数学を理解できる人と理解できない人に分かれるように、プログラミングもできる人からすると「こんな簡単なもの、できないほうがおかしい」となり、できない人からすると、「こんな難しいもの、どうやってもできる気がしない」となるものだ。

そのため、他人の「プログラミングは簡単だ/難しい」論に耳を貸すことに意味はなく、自分でやってみて相性を判断しなければならない。

さて、これらを踏まえた上でプログラミングスクール「クリプテックアカデミア」について考える。

クリプテックアカデミアのメリット

情報系の大学または学部に入らなかった人がプログラミングを身につけるためには

・自分で学ぶ
・友達に教えてもらう
・プログラミングスクールを利用する

のうち、どれかの道を選ばなければならない。

最初からプログラミングスクールに入ろうとするよりは、一度は「自分で学ぶ」方向で考えてみるのもいいだろう。
独学は最も費用がかからず、得意な人にとっては独学が一番早い。

しかしながら、独学ではどうしてもプログラミングが理解できず、何がなんだかわからない、という人もいると思う。
そんなときにいちいち友達に頼るのは効率が悪い。というか、友達もいい迷惑だろう。

なので、情報系の彼女を作るか、お金で解決するかを考えなければならない。

そして多くの人はそう簡単に情報系の彼女はできないため、プログラミングスクールを検討することになると思う。
その際に選択肢の一つとして上がるのがクリプテックアカデミアだ。

基礎を身に付けて、あとはプログラミングのバイトでもして実践で修行するのがいいかもしれない。
出費は大きいが、将来取り戻せる投資として考えることもできなくはない。

PHP/Python/RubyなどのWeb系企業で使われているプログラミング言語や、SwiftやKotlin(Android開発のために)などのスマホアプリ向けのプログラミング言語で学習できる点も良い。

プログラミング技術への投資は特にFラン大学等の偏差値の低い学生にとって就活で大いに有利に働くようにも感じるが、果たして大きな額の金を投じて勉強しようとする人はいるのだろうか。

将来の投資として適切かどうかは無料体験をやってから考えるといい。

・教え方は上手か
・質問に対するレスは早いか
・カリキュラムに不満はなさそうか

をあらかじめ確認しておこう。

クリプテックアカデミアを無料で体験してみる

クリプテックアカデミアのデメリット

わかりきっていることだが、学習費用は相当に高い。
分割で払うとしても、月々88,000円、総額264,000円の支払いは大学生にはちょっとキツイのではないだろうか。

また、3ヶ月という期間も微妙に短い。
プログラミングはさっさと身に付けるに越したことはないが、3ヶ月で「マスター」するレベルには至らないだろう。
なので、プログラミングの山の1〜2合目くらいまでを支えてもらうような使い方をするしかない。

その後も自力で継続学習していく必要がある。

コストは正直言うと高すぎるようにも見えるが、専門学校に入るよりはちょっと安いので、専門学校に入る前に一度クリプテックアカデミアを試してみる、という使い方はできるだろう。

ちなみにプログラミングに関しては、独学で本を買う場合もけっこう高くて相当の費用がかかる。
市立の図書館では書籍が古く、役に立たないので、自分で買う必要がある。
大学の図書館が充実していればいいのだが。

iOSアプリを作る場合はMacのパソコンも購入しなければならない。
iOSを作らなくてもMacのパソコンの方が開発に使いやすいだろう。

どうせ投資するならリターンを見込まなければならない。
高いスクール料金を払って、その分、後々の人生の時給が上がるのであれば投資としては成功だ。

ただ受け身で授業を受けて、その後のリターンがなければ高いお金をドブに捨てることになる。
自分のやる気、独学で本当に無理なのかをよくよく考えてから受講するのがいい。

無料体験はあらかじめ受けておいて、独学等と比較するための「一つの選択肢」とするのはありだと思う。

クリプテックアカデミアを無料で体験してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です