感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

ドクターストレッチに通ったら慢性的な肩こりが良くなった話

<スポンサーリンク>

システムエンジニアみたいに、ひたすらPCに向かう仕事をしている人にはありがちだと思うんだけど、
僕は慢性的な肩こりにひどく悩まされていた。

親も肩こりがひどかったから、遺伝なのかもしれない。

社会人になって2年が経ったくらいから、肩こりが自然には治らなくなって、毎週毎週60分のマッサージに通っていた。

60分を月に4回で、16,000円くらいの出費である。

それでなんとか肩こりを誤魔化してきていたんだけど、今年の6月くらいから、もうマッサージすら効かなくなってしまった。

マッサージに行っても、その次の日はいいけど、次の次の日くらいから、首が痛くて仕方がなくなってしまう。
一週間に2回マッサージに行っても治らなくて、しまいにはマッサージの担当の人から、

「私の力じゃもう無理です」

みたいに言われた。
匙を投げる、とはこのことを言うのだろう。

正直、病院に行ってレントゲンを撮ってもらうことも考えた。
骨が歪んでいるかもしれないからだ。

そんなときに、ふと思い出したのが、

ドクターストレッチ

という看板である。
ドクターストレッチは、ストレッチの専門店である。

ネットで調べたところによると、スポーツ系の専門学校を卒業し、かつ2ヶ月以上の研修を受けた人がトレーナーとしてついてくれる。

藁にもすがる思いでドクターストレッチに行ってみたのが、6月中旬のことだった。

ドクターストレッチは手ぶらで行っても大丈夫で、着替えは向こうで用意してくれる。

料金は普段は60分6,600円のところ、初回は体験料金とかで5,000円くらいだった。

最初は身体のコンサルティングのようなものから始まり、どこを重点的に治していきたいか、トレーナーと一緒に相談する。
そして、柔軟性の目標を決めて、ストレッチを開始する。

マッサージに行く時みたいに、ベッドに気持よく寝ていたら終わる、というものはない。
硬くなった筋肉を伸ばしていくので、時々痛いときもある。

しかし、実際にマッサージしてみたらわかるんだけど、社会人になって運動をしなくなった僕の身体は驚くほど硬くなっていた。

とにかく、硬い。
柔軟性がない。

背中の筋肉もずいぶん張っているようで、入念に伸ばしてもらった。

実際に一回行ってみた感想としては、

「伸びたな~」

くらいで、即効性があるようには感じない。
一回目のストレッチが終わったら、コースで通うことを薦められたため、3回コースに入門した。

トレーナーは最初は男性の方だったんだけど、僕はどちらかというと女性にストレッチしてもらうほうがよかったので、トレーナーは指名しなかった。

当たり前の話だが、60分話をするなら、男と話すよりもかわいい女の子の方がいい。
当たり前だ。
それだけでモチベーションが大きく上がるし、次までに身体のメンテを怠らないように気をつけるし、痛くても耐えられる。

ちなみに2回目からは運良く、たまたま女性がつき、しかも若くてかわいかったため、ずっとその人を指名するようにしている。

60分のストレッチはたまに痛いこともあるけれど、とても幸せな時間になった。

ストレッチの上手さはトレーナーごとにそんなに差はないように思える。
というのも、業務後に店舗で練習したり、研修を受けたりして、みっちりトレーニングを積んでいるからだ。

計4回のストレッチが終わったんだけど、今は本当に、あんなに痛かった首の痛みがなくなった。
なくなった理由としては、店舗で身体のケアをしてもらっているのもあるが、日々のストレッチを取り入れるように、意識が変わったことが大きいと思う。

朝起きた時や、帰宅した時、寝る前などに意識的にストレッチを取り入れ、体幹を鍛えるようにした。

それを一ヶ月続けたら、肩こりが思いっきり改善した。
マッサージで外側をほぐすよりも、筋肉の柔軟性をつけて、体幹を鍛え、筋肉のバランスを取っていくことで、根本的な肉体改善ができたのだ。

マッサージと一緒に取り入れたものに、パソコンスタンドがある。
Amazonで購入したものだが、これは姿勢を良くするのに良い効果がある。

名前はiPadスタンドとか書いてあるけれど、普通にパソコンスタンドとして使える。

正直机にPCを置いていると、目が悪いのでどうしても猫背になってしまう。
だから、PCの位置を高くするのに、パソコンスタンドは非常に効果的だ。

パソコンスタンドを使い、椅子には背筋を伸ばすクッションを置いた。

背筋が伸びる姿勢クッション2個組

背筋が伸びる姿勢クッション2個組

2個組のクッションで、会社と自宅で使い、普段からなるべく姿勢を良くするように心がけた。

ここまでやって、やっと慢性的な肩こりから抜け出せた気がしている。

前までは本当に肩が痛くて、首が痛くて、頭がガンガンしていたので、正直救われたような思いだ。

安い出費ではなかったけれど、ドクターストレッチに行ってよかったと思っている。

そして、60分5回で30,800円分、すべてのストレッチが終わった暁には、担当のお姉さんに告白したい。