読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

女の子の「尊敬できる人が好き」の矛盾。

<スポンサーリンク>

社会人になってから、女の子と、

「どんな男の人が好み?」

みたいな話をすると、

「尊敬できる人が好き」

ということがすごく多い。

30歳近くなると、ただのイケメンではなく、「何かを頑張っている人が好き」とか「仕事ができる人が好き」とかいう割合が増えてくる。


小学生のときは足が速い男がモテて、
中学生のときはヤンキーがモテた。

高校生のときは運動部で目立つ爽やかな男がモテて、
大学生のときはオシャレなイケメンがモテた。

そして、社会人になると地位が大事になるというか、年収とか肩書とか、会社名とかがモテの重要なファクターになってくるようだ。
その傾向は東京で特に顕著で、地方だと相変わらず勢いのあるイケメンがモテることが多い。


ただ、女の人が自分の恋愛観について話すことは、非常に感覚的だったりする。

「しっかりした人が好き」

みたいなことを言っていた人が、どうしようもないDQNの男の借金を肩代わりしていたり、

「優しい人が好き」

と言っている子が、周りにやめろと言われてもDV男と付き合い続けていたりする事例が数多く観察され、世の中の不思議現象として広く周知されている。


それで・・・だ。
ここからは個人的な愚痴のようになってしまうんだけど・・・。

俺がすごく矛盾を感じているのは、

「尊敬できる人が好き」

とか、

「頑張っている人が好き」

という子と付き合って、実際に頑張ろうとすると、なんだか色々と妨害工作をされてしまうということだ(泣)
お前頑張ってる人が好きなんじゃねぇのかよ、と。

前に、彼女に「勉強したい」と言う勇気という記事の中で、勇気を出して彼女に「勉強したい」と言ったら、その時は「一緒に勉強するー(・∀・)」なんて、言ってくれたんだけど。


実際に一緒にカフェに行ったりしたら、彼女は勉強などほとんどしないことが判明した。

携帯をいじり始め、俺が本を読むと同僚の恋愛の話を始めたりして、全く勉強にならないことがわかった。

そして、家とかでも色々と"頑張って"勉強したりしていたら、今度は、「放置されてるー」とか、「最近扱いが雑だ」とか怒られるようになってしまった。


こ、これは一体・・・、どういうことなんだ!

約束が違う!

なんて・・・。なんて、難しいんだろう。

頑張ったら「放置されてる」と怒られ、頑張らなかったら「頑張ってる人が好き」と言われる。

俺は、一体どうしたらいいんだ?


女ゴコロがわからなくてビジネスができるか!

女ゴコロがわからなくてビジネスができるか!