読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

「WiFiレンタル屋さん」で借りたWiMAXの満足度がすごく高いので、引越し前や旅行時の短期ネット利用にオススメ。

<スポンサーリンク>

UQ WiMAXと契約をして、「HWD14」という機種を使っていた。
この機種はドライバに不具合があって、USBで有線接続するとPCがブルースクリーンになったりして、致命的なエラーが発生する。

(致命的なエラーの件はこちらの記事に書きました
http://programming-10000.hatenadiary.jp/entry/20140523/1400805410)
無線でつなぐと10分おきに「制限あり」と表示され、インターネットに接続できない状態になる。

そのたびに再接続をするのに嫌気が差して、契約して半年も経たずに解約した。

夏に引っ越しをする予定のため、それまではソフトバンクのテザリングでインターネット生活を乗り切ろうと思っていた。
すると、今度は「3日で1G制限」とか、「月に7G制限」などにハマって、インターネット生活があまりにも不便になった。

PCでもネットを見たい場合、通信量に制限があるものだと非常に不便だ。
何度も何度も通信制限されて、いい加減にどうしようもなくなって、途方に暮れていたときに、たまたま広告表示されて見つけたのが

レンタルWiFiというサービスだった。

レンタルWiFiというのは、3日で1,350円とか、一ヶ月に6,750円などの料金を払って、WiFiルータをレンタルするサービスだ。
自分で契約すると馬鹿げた「二年縛り」とか、機種代の割賦払いとか、色々と解約できない仕掛けを施される。

でも、WiFiレンタルサービスは、通信会社との契約まで全て済ませてくれて、すぐに使える状態でWiFiルーターを届けてくれる。

申し込んだら郵送で送ってくれて、自分の場合は申し込んだ翌日に届いた。

俺が使ったのは、WiFiレンタル屋さんというサービスなんだけど、他にも色々とWiFiレンタルサービスはあるようだ。
http://www.rental-store.jp/

ただ、自分がざっと調べた感じだとWiFiレンタル屋さんが一番安くて、手続きが簡単だった。

返すときも、返却用の入れ物にいれて郵送するだけで、簡単に借りられて、安いところがよかった。

実際に送られてきたのはこんな感じのものだった。

f:id:sho322:20140621173953j:plain

自分がレンタルしたのは「WiMAX Aterm WM3600R」という機種で、電源を入れたら即利用可能だった。
HWD14を使ったときみたいに、ネットに突然つながらなくなることもない。
常に安定してネットに接続できる。

あれは、HWD14のドライバの不具合だったことがより明らかになった。

この記事を見る人はほとんど検索で来ると思うけれど、気になるのは、実際の使い心地はどうなのか、というところだろう。

あと、ここだけは安心してほしい。
他の記事を見てもらえばわかると思うが、俺はステマ業者ではない。

とりあえず、通信速度を測っておいたので、貼っておく。

7時:8.85mbps
f:id:sho322:20140621165257j:plain

10時:7.04mbps
f:id:sho322:20140621165310j:plain

15時:12.92mbps
f:id:sho322:20140621165346j:plain

18時:9.31mbps
f:id:sho322:20140621165454j:plain


0時のスクショを取り忘れたが、速度に大差はなく、何G通信しても通信制限をくらうことはない。
ちなみに、イー・モバイルはクソみたいな通信制限があるから、使うときはWiMAXの方がいい。

俺みたいに引越し前だったり、日本に帰国するときや、ちょっとした旅行のときに利用すると、すごく便利だと思う。

旅行時は、WiFiルータを空港に届けてくれるみたいなので、それを受け取ればすぐにネットを利用することができる。