読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD14は本当にひどかった。男は黙って光フレッツ。

感想文
<スポンサーリンク>

先日UQWiMAXを解約した。

解約自体は電話一本でできる。

解約した際にかけた電話番号はインターネットに公開されていた。

一般電話から 0120-99-5151 (通話料無料)
携帯電話・PHS・公衆電話から 042-310-3710 (通話料有料)
受付時間:9:00~21:00 (年中無休)  ※紛失・盗難については24時間受付

http://www.sofmap.com/topics/exec/_/id=wimax

いま気付いたんだけど、あれ有料だったのか~!!!
カスタマーサポートの人に、バグと思われる現象の説明まで、20分くらいかけてめっちゃ丁寧にしてしまったわ(笑)


このUQ WiMAXは昨年12月に契約した。

2年縛りで契約していたため、機種料金やら解約料で、約2万円を余分に取られた。
それでも解約に踏み切ったのは、買ったHWD14という機種のドライバに致命的なバグがあり、PCを2台破壊された上、バグが改善される見込みがなかったからだ。

HWD14というのは、以下の機種である。

f:id:sho322:20140523092919j:plain

以下が昨年末に破壊された1台目のPC、SONYのVAIO(Windows7)の画像である。
HWD14をPCにUSB接続すると、ドライバをインストールすることができるのだが、それをインストールすると、ブルースクリーンが発生する。

f:id:sho322:20140523092949j:plain

インストール中におかしくなることもあるし、しばらくしてから時限爆弾みたいにブルースクリーンが発生することもある。
PCもずいぶん古くなっていたし、最初はPCの故障かと思った。
まさか無線LANルーターにバグが仕込まれてるなんて思わないだろう。

年末にPCが使えないのは困るので、新しいPCを購入した。
Windows8搭載のLet's Noteである。
25万もした。

そして、これがLet's Noteを破壊されたときの画像である。

f:id:sho322:20140523092934j:plain
f:id:sho322:20140523093009j:plain

このLet's Noteはさすがに買って1ヶ月でこんなことになったので、一回初期化して、もう一回同じことが起こったから、SSDに不良でもあったんじゃないかと思って、修理に出した。

で、修理から返ってきて3日後に、同じ画面が出たので、もう一度初期化してもらった。

で、次にHWD14をUSB接続した時にまたしても同じことが起こり、やっと確信した。

あ、これ、ドライバのバグじゃん。


まさかね、HWD14という通信機器のドライバにおかしなものが仕込まれてるとは思わなかったですよ。

ちなみに、USB接続しない場合は、Windowsのデフォルトの無線LAN接続ドライバが使われるのだけれど、それで接続すると、10分おきに以下のような「制限あり」という状態になって、通信できなくなる。

f:id:sho322:20140523093134j:plain

一度切断して再度接続すると通信が可能になるため、こちらもPC⇔HWD14間のドライバのバグである可能性が非常に高い。

HWD14の製造会社は中国の通信機器メーカーHUAWEIというメーカー(日本の子会社はファーウェイ・ジャパン)で、正直この会社のテスト担当者には小一時間くらいみっちりレビューをしたいくらいだ。

そんな危険なHWD14を使い続けるわけにもいかないので、さっさと解約した。
危険に気付くのに、買ってから半年かかった。

ソフトバンクのテザリングでいけるんじゃないかという期待もあった。
わざわざUQ WiMAX使う必要もないじゃん、と。

そして、それが後に地獄を見ることになるのである。
ソフトバンクの「鬼の1G制限」である。

それはまたの機会に記事にしようと思う。

この記事で伝えるべきことは以下の言葉に集約される。

無線をいちいち信用するな。無線など女子供のネットワーク。男は黙って光フレッツ。

以上だ。



<おまけ>
Mac OS Xを搭載したMac Book Airでも同じように予期せぬシステムダウンが発生している。
正直コンピュータウイルスといっても過言ではないレベルだと思う。

なんで俺が私物のパソコンで、この不良品のテストをしてるんだろう。
f:id:sho322:20140523093614j:plain


※なお、画像はiPhoneのヘッダがついているが、これは昔撮りためたバラバラの写真をもう一度キャプチャして、カメラロールの下の方に集めたからである。
めんどくさいのでそのままにしている。