読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

Windows フォームアプリケーションを始める

C#
<スポンサーリンク>

プログラムをコンピュータがわかる言語である「機械語」に翻訳することをコンパイル、という。
「リンク」というのは、実際に動くものを作るために、必要な情報をくっつけることをいう。
「中間言語」とは、.NETの仕組みの一つで、.NETに対応する言語で作成されたプログラムは、ビルドされた後、いったん中間言語に翻訳され、さらにアプリケーション実行時に機械語に翻訳させる。

Visual C#に「ビルド」という機能があるが、コンパイル、リンク、中間言語生成という一連の作業をまとめて行ってくれる機能を指す。

C#でプロジェクトを作成するには、
ファイル > 新しいプロジェクト > Windowsフォーム アプリケーション
で新しいプロジェクトを作成すればいい。

イベントハンドラとは、イベントが発生したときに呼ばれるメソッドのことを指す。
イベントをハンドルする仕組みだと考えればよい。

WebClientクラスを使ってみる

C#ではHTTPプロトコルを利用した通信を行うためにWebClientクラス、WebRequestクラスが用意されている。

using System.Net;

で、System.Netを取り込んで、

WebClient client = new WebClient();

のようにインスタンス化することができる。

Windowsフォームアプリケーションを作って、指定したURLにリクエストを送り、HTMLを取得するサンプルは以下のとおりになる。

実行イメージはこんな感じ。
f:id:sho322:20140510143038j:plain

textBox2.Text = client.DownloadString(textBox1.Text);

とすることで、引数に指定したURL(テキストボックスに入力)からコンテンツをダウンロードしている。

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.ComponentModel;
using System.Data;
using System.Drawing;
using System.Linq;
using System.Text;
using System.Threading.Tasks;
using System.Windows.Forms;
using System.Net;

namespace FormSample
{
    public partial class Form1 : Form
    {
        public Form1()
        {
            InitializeComponent();
        }

        private void Form1_Load(object sender, EventArgs e)
        {
            label1.Text = "URL:";
        }

        private void label1_Click(object sender, EventArgs e)
        {

        }

        private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
        {
            WebClient client = new WebClient();
            textBox2.Text = client.DownloadString(textBox1.Text);
            
        }

        private void textBox2_TextChanged(object sender, EventArgs e)
        {

        }
    }
}


<参考文献>
C#ではじめるWebサービスプログラミング

作って覚える Visual C# 2010 Express 入門