感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

Googleからの検索流入は4分の1くらいに減ったけど、やることは変わりません。

スポンサーリンク

5月に入ったあたりからこのブログへの検索流入が一気に減りました。
前まではだいたい平日は1日4,000PVくらいで、そのうちの8割くらいは検索からの流入だったんですけど、5月2日から一気に1,000PVちょっとに減りました。

下ネタっぽい記事を書いたからGoogleキレたか?と思って、当該記事を消しても、未だに検索流入は戻らず。
今日も1,000PVくらいで落ち着きそうです。

これがGoogle八分なのかはわかりませんが、Googleがどう評価しようとブログのスタンスは変わりません。
基本的には帰宅後の技術の勉強のメモを残し、たまに思うことを「雑談」カテゴリで記事にする感じです。

ただ、せっかくGoogleに嫌われたんだから、やってみたいことがあります。

一つは、別のブログを育ててみることです。

ちょっと前からこんなブログを書いてみてます。

・Code Log
http://code-examples-ja.hateblo.jp/

アクセスは一日1PVというなかなか香ばしい感じなんですが、他のブログで他のデザインを試したり、PVが増えるか試してみたいなぁと。

もう一つは、英語で記事を書く、ということですね。
最近はWebでの調べ物はけっこう英語ですることが多くなったんですが、家で読む本なんかは日本語ばっかりでした。
もちろん、書くのはもっと難しいので、基本は日本語で色々と書いていました。

でも、英語もプログラミングと同じで、使わなければ永遠にうまくならないと思うんだよね。
だから、下手くそでもとりあえず、色々調べながら英語で記事を書いていきたいなぁと思っています。

ちなみに、その準備というか、最近は新しく買う技術書はほとんどKindleで英語の本を買っています。
英語の方が、日本語より種類が多いし、技術系の本はほとんど難しい英語がないので、全然読みやすいですよ!

てゆうか、難しい英語って大学受験以来、ほとんど遭遇しない気がするんだけど。
Stackoverflowとかで調べ物していても、みんな平易な英語で、日本語よりわかりやすいくらい。

京大の英語とかやたら難しかったよね。
懐かしいなぁ。

まとまりのない話になってしまいますが、Kindleは技術書を英語で読みたい人にはだいぶオススメです。
普通に「ペーパーバック」で注文すると届くまで10日以上はかかるんですが、Kindleなら10秒です。

めくれないのが唯一不満かな。
見開きでブックスタンドに本を立てて読むのが好きだったんだけど。

そんな感じですが、Googleからの検索流入がなくなって、意外と「ブックマークその他」から見に来てくれる人もいるんだなぁと、改めて気付かされました。
いつもありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。