読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

既存のVBScriptをWSFを使って再利用。ジョブ実行してみる。

<スポンサーリンク>

WSF(Windows Script File)はXML形式で記述するVBScriptアプリケーションのプロジェクトファイルです。
WSFを使うことで、VBScriptで作ったモジュールをimportして使うことができます。

.wsfという拡張子で作り、実行するときは、

cscript hoge.wsf

というようにwsfファイルを指定して実行します。

ジョブというのは、WSFファイル内での処理の実行単位です。

<job>  </job>

というタグで宣言します。
id属性には宣言するジョブの名前を定義します。

実際に、vbsファイルを取り込んで実行してみます。

sample.wsf

<job id="test1">

<script language="VBScript" src="./sample.vbs"></script>

<script language="VBScript">
  Option Explicit

  Dim result
  WScript.Echo "sample.vbsを実行します"
  
  result = testFunction()

  WScript.Echo "実行した結果は・・・" & result

</script>

</job>

・sample.vbs

Option Explicit

Function testFunction()
  Dim i
  Dim total

  For i = 1 To 100
    total = total + i
  Next

  testFunction = total

End Function

実行結果は以下のとおりです。

>cscript sample.wsf
Microsoft (R) Windows Script Host Version 5.8
Copyright (C) Microsoft Corporation 1996-2001. All rights reserved.

sample.vbsを実行します
実行した結果は・・・5050