読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

グノシーはどこに向かうのか。

日記
<スポンサーリンク>
アップデートすると、なんかすごいことになってるね(笑)
ニュースサイトみたいになってた。

各種ニュースをキュレーションして、配信する。
Googleは世界中の情報を整理して届けることを使命としているけれど、グノシーは整理した情報を個人の嗜好に合わせてパーソナライズしようとしている。

ただね、思うのは、みんな溢れる情報に飽き飽きしていたわけで。

情報を削ってほしかったんですよ。
見るものは少なく、価値あるものだけに時間を使いたい。

暇だからネットを見てるはずなだけど、なんだか情報に溢れてて時間がない。

そんな忙しい現代人のために、記事を厳選して、時間を節約してくれるところにグノシーの価値があった。

なのに、思いっきり情報を増やしちゃった。

たしかにマネタイズするには滞在時間を増やしてもらった方がいいとは思うけど、それって本来のグノシーの価値なのかな?

少なくとも、俺が見出していたグノシーの価値とは、別の方向に向かい始めている気がする。

できれば、もっともっと厳選した、俺のために集めた、脳髄が痺れるような素晴らしい記事を、ちょっと飯食ってる時間に読めてしまう量で届けてほしい。