読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

画像のリンクを貼ることで開封確認をするWebビーコン

セキュリティ
<スポンサーリンク>

自分のiPhoneではそうなんだけど、たまにHTMLでメールが送られてきて、それを見ると、画像が非表示になっていることがないだろうか。
で、「許可する」を選択すると画像が表示される。

このときの画像ってどこから持ってきている?と言われると、以下のようなimgタグが書かれていて、画像をhttpリクエストしている。

<img src="http://www.htmldog.com/images/logo.gif" alt="HTML Dog" />

この「画像のリクエスト」を応用したのがWebビーコンというやつだ。
メールを受信したユーザーが「HTMLのメールを開いたとき」、画像がサーバにリクエストされる。

そうすると、サーバ側で、「あ、この人、メール開いた」ということがわかる。
画像にIDなどを付与して、どの受信者がどのメールを読んだのかがわかるようにするのが、Webビーコンというわけ。

Webビーコンの対策としては、メールソフトの初期設定で「メールをテキストで読み込む」「画像をブロックする」などを選択して、とりあえずは画像のリクエストをしないように設定することだ。

3週間完全マスター 情報セキュリティスペシャリスト 2014年版

3週間完全マスター 情報セキュリティスペシャリスト 2014年版