感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

旅行中に本を読めるか。

スポンサーリンク

振替休日をくっつけて、ちょっと来週頭まで旅行に行ってきます。
いつもいつも、旅行のときに迷うのが、どんな本を持って行こうかってことですよね。

基本的に、旅行は荷物が少ないほうがいい。
服とか携帯の充電器とか「絶対に必要なもの」については全く迷わないんです。

迷うところは、それ以外の部分。

たとえば、どんな本を持って行こうか、とかMac Book Airを持って行って、ブログの更新を続けようか、という点です。

いや、持っていけるなら持って行った方がいいんですけど、いかんせん重い。
そして、今までもずーーっとそうだったんですけど、旅行とかに本を大量に持って行っても、結局読まないんですよね。

隙間の時間に読めるかな~とか思っても、結局読めない。
環境が違うから。

思えば、大学受験の2次試験の前日とか、大学の近くのホテルに泊まったりしますよね。
そのときも、超大量の問題集を持って行きました。

直前に復習するためにね。

でも、結局やらなかった。
なんか集中できなかったし、落ち着かなかったし、どうも気が乗らない。
受験の前日ですよ?それでもやれなかったわけです。

なのに、普通の旅行の途中に勉強用の本を持って行って、果たしてそこで勉強するかというと・・・・

しないですよね。
たぶん、しない。

前の記事にも書いたけど、俺のダメなところは、捨てることができないことで。

なんでもとりあえず準備して、結局負担も増えて、あまり良いことないっていう。

なので、思い切って、荷物を作り直してます。

最小限の荷物で、最高の旅行を。
わかっちゃいるけど、荷物が増える。