感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

ただのメモ。

スポンサーリンク

1.SSHの公開鍵を使ってHerokuを登録

すべてのプログラム→Git Bashを実行する。
Pathを通している場合はコマンドプロンプトでもOK。

そこで、

ssh-keygen

を実行。

公開鍵ができるので、そこで、

heroku keys:add

を実行する。

変なエラーが出て困るときは、以下のHeroku toolbeltをインストールして、
https://toolbelt.heroku.com/windows
インストール後に、コマンドプロンプトで、

heloku login

と入力。

上で作った公開鍵がHerokuサーバに登録されれば作業完了。

Authentication successful.

2.Herokuにデプロイする

作ったアプリケーションのフォルダに移動して、

git init

を実行する。

そのあと、Heroku上にアプリケーションを作成する。
コマンドは

heroku create 名前

でOK。
このコマンドの名前は、公開されるドメイン名に使われるため、世界中で重複のないものでなければならない。

git add .
git commit -m "test"
git push heroku master

で登録できるらしいが、色々エラーが出てやる気なくなった。

何を調べても、何やってもパーミッション拒否されて意味不明。
調べたサイト。
IDコール飛ばさないために、リンクにはしない。

http://sekai.hateblo.jp/entry/2013/09/08/071406

http://easyramble.com/heroku-permission-error.html

http://stackoverflow.com/questions/17626944/heroku-permission-denied-publickey-fatal-could-not-read-from-remote-reposito

https://help.github.com/articles/generating-ssh-keys

http://stackoverflow.com/questions/17846529/could-not-open-a-connection-to-your-authentication-agent

http://stackoverflow.com/questions/17626944/heroku-permission-denied-publickey-fatal-could-not-read-from-remote-reposito

http://stackoverflow.com/questions/17626944/heroku-permission-denied-publickey-fatal-could-not-read-from-remote-reposito


八つ当たりになってしまうけれど、言わせてもらうと、「しょうだつやの」さんの書いた本はほとんど、Rails、Play、HTML5どれをとっても環境面で躓くんだよね。
サンプルとか、本の通りやってうまくいったことがほとんどない。
そういうところちゃんとやってほしいです。1月の土日のほとんどをショウダツヤノさんの本のデバッグに使ってますので・・・、その辺をしっかり間違いなく書いてくれないと、本を買う意味がないです。
時間を短縮するために本を買ってるのに、結局ネットで調べてるっていう。