感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

家入さんが出馬することには意義がある。20代の若者が政治に関心を持つきっかけになるかもしれないから。

<スポンサーリンク>

家入さんが都知事選に出るということで、東京都の年代別の人口分布を調べてみました。

年齢 年代別の人口 20代以上の全人口に対して占める割合
20代 1,574,523 14.7%
30代 2,116,956 19.8%
40代 1,989,147 18.6%
50代以上 4,996,592 46.7%

データ元:住民基本台帳による世帯と人口 平成24年1月の「総数」のExcel

これだけ見ると、意外と20代の人の割合も高め?に見えます。

けど、その中でどれくらいの人が投票に行くのかというと・・・。

21 歳~24 歳(43.59%)が最も低く、年齢層が上がるとともに、高
くなっており、65 歳~69 歳(77.54%)で最も高くなり、70歳代以上
(67.63%)では低下している。この傾向は従来の選挙と同様である。

引用元:平成24年 12月16日衆議院議員選挙及び東京都知事選挙 調査結果の概要

若手はあまり投票に行かない傾向が見て取れます。
この投票率を参考に、ざっくりと見込み投票率を出して、計算するとこうなります。

年齢(見込み投票率) 年代別の人口 見込み投票数 見込みが全体に占める割合
20代(45%) 1,574,523 708,535.35 10.97%
30代(50%) 2,116,956 1,058,478 16.38%
40代(60%) 1,989,147 1,193,488.2 18.48%
50代以上(70%) 4,996,592 3,497,614.4 54.15%

20代の人が占める割合が落ちて、50代以上の人の割合が増えますよね。

こんなざっくりとした計算が意味あるかはわからないけれど、よく「既得権益をぶっ壊さなければならない」とか、「年寄りに都合の良い政治を変えなあかん」って言うじゃないですか。

でもね、変わらないですよ。
日本は変わらない。

なぜか。

若者が投票に行かないからです。


政治家の仕事は国民のために働くことって言いますけど、政治家にとっての「国民」は「投票してくれる人」です。
政治家は、投票してくれる人のために働きます。

じゃあ、投票してくれる人ってどんな人達?

ほとんど年配の方なんです。
だから、変わらない。

政治家の仕事は、「変わらないこと、変えないこと」になってしまう。
何度も言うけど、投票してくれる人のために政治家は動くから。


候補者が全員60歳以上の中、35歳の家入さんが立候補しました。
ネットでは泡沫候補と言われ、マック赤坂との勝負だとも言われたりしている。

でも、この「泡沫候補」には、大きな意味があると俺は思っています。

なぜなら、家入さんの立候補が、若い人が政治に関心を持つきっかけになるかもしれないから。


家入さん、「クラウドで政策を集める」って。
これ最初見たときは、

「またこの人無責任なこと言ってからに!」

って思ってました。
適当なこと言ってんじゃねぇ!って。

でもこれ、見方を変えると意外といいことなんですよ。
だって、みんなが直接意見言えるんだもん。

本人が「教えてくれ」って言ってるんですよ。
みんな真剣に考えるじゃないですか。

こんな東京がいい。
将来はこんな東京にしたい。
こんなところが不満だって。

真剣に考えるきっかけになるじゃないですか。
考えて家入さんにツイート飛ばしたら、どうせリツイートされるじゃないですか。

そうすると、みんなにさらされるわけだから、めっちゃ真剣に考える。
頭絞って考える。
それっていいことじゃんって思うんです。

若者が投票に行かないのは、政治に関心を持たないのは、「無駄だ」って思ってるからなんですよ。

自分たちが考えても無駄だ。
自分たちが声を出しても無駄だ。
年取った人たちが、内輪で色々考えて勝手にやってやがる。
考えても仕方ねぇや、じゃあやーめたってなるんです。

でもこうやって、家入さんみたいにある意味ダメな人が都知事になるなんて言い出すと、そりゃあ若い人も、「俺の力も必要なんじゃねぇの?」ってなる。
ダメな上司の部下が伸びるのと同じです。

しかも家入さん本人があんまり政策とか考えてない。
意見が欲しいって言ってる。

こういう人がいると、考えるきっかけになると思うんです。

家入さんはそりゃあダメなところもある人です。
ツイッター見てると、打ち合わせに遅刻したりメルマガ出さずに廃刊したり、色々と炎上してとんでもないことになっている人ですよ
俺もずっと前からどうしようもねぇな~って思ってました。

そんな家入さんだけど、20代、30代に影響力があるのは事実。
そして、たくさんの「トリマキ」達がいて、その影響力の輪はきっと広がっていくはず。

この「トリマキ」の人たちは、(それが正しいかは別として)家入さんに感化されて口座番号とか電話番号晒しちゃうくらいバイタリティのある人達です。
この人達にとっては、周りの友達に「投票行こうぜ」とか呼びかけるの屁でもないはずです。
だって、口座晒すより全然簡単なことでしょ。

家入さんが都知事になるのはあまり想像できないけれど、これがきっかけになって、20代、30代の人たちが真剣に政治に向きあえば、この国はきっと変わる。

20代の人達が真剣になったら、きっと日本の政治家たちは焦りますよ。

あ、ヤバイ、真剣に若者に向き合わないと、次は落選するって。

だから、泡沫候補だろうと、家入さんの出馬には意味があるんです。

余談だけど、サザエbotがこんなツイートをしていました。


このセリフは、ドラゴン桜の第一話の桜木のセリフをパクったものなんですけど、本当にそのとおりなんですよ。

桜木のセリフはこちら。

 いいか、負けるってのはな、騙されるって意味だ。
 お前らこのままだと、一生騙され続けるぞ。
 社会にはルールがある。
 その上で生きて行かなきゃならない。
 そのルールってやつは、全て頭の良い奴が創ってる。
 それは つまり どういうことか。
 そのルールは全て、頭の良い奴に都合のいいように創られてるってことだ。
 逆に、都合の悪い所は わからないように上手く隠してある。
 だが、ルールに従う者の中でも、賢い奴は そのルールを上手く利用する。
 例えば、税金。年金。保険。医療制度。給与システム。
 みんな、頭の良い奴がわざと分かり難くして、
 ろくに調べもしない頭の悪い奴らから多く採ろうという仕組みにしている。
 つまり、お前らみたいに、頭を使わず、面倒臭がってばかりいる奴らは、
 一生騙されて高い金払わされ続ける。
 賢い奴は、騙されずに 得して勝つ。
 バカは騙されて 損して負け続ける。
 これが、今の世の中の仕組みだ。
 だったら、お前ら、騙されたくなかったら、
 損して負けたくなかったら、
 お前ら、勉強しろ!
 手っ取り早い方法を教えてやる。
 東大に行け!」

参考:http://homepage2.nifty.com/makihouse/tv/jdora/doragonsakura.htm

この「頭の良い奴」が「頭の良い年寄り」なんですよね。
そして、馬鹿じゃなくても、若者は損してます。

じゃあ、損して負けたくなかったら、手っ取り早い方法を教えてやる。

投票に行け!

ドラゴン桜 全21巻完結セット (モーニングKC)

ドラゴン桜 全21巻完結セット (モーニングKC)