読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

ご当地お土産って、超個人的には福岡の「博多通りもん」が最強だと思う。

<スポンサーリンク>

東京に出ると、正月明けの初出勤で、色んな地方の色んな人が、色んなお土産を買って来てくれた。
どれも甘くて美味しいお菓子なんだけど、そのお土産の中でもひときわ輝いていたのが博多通りもんだ。
http://www.meigetsudo.co.jp/index.html

なんか丸いまんじゅうみたいなお菓子を渡されて、東京のひよ子か!?と思ったんだけど、違った。

一口噛んだら口に広がる濃厚な甘み。
二口噛んだら口で弾ける適度な弾力。

うまくいえないけど、帰省した人たちが持ってくるたくさんのお土産群の中でも群を抜いてうまかったのが「博多通りもん」だった。
福岡出身の友達が帰省するたびに、通りもん買って来てくれないかなーと期待したものだ。

なんであんなにうまいんだ?

自分の狭い観測範囲に限った話なんだけど、北海道の「マルセイバターサンド」とか、京都の「八ツ橋」、横浜の「しゅうまい」とかももらったことがあって、どれもなかなか味があってうまかった。
(バターサンドは人によって好みが分かれると思う。味が濃いので。しゅうまいはちょっとくさいかも)

しかし、やはり「お土産にもらう一個だけじゃ物足りん」と思ってしまうのは通りもんだった。

通りもんは最強だ。

ただ、ここまで書いて薄々勘づいてしまったんだけど、俺にお土産をくれる友達が少ないので、お土産の情報が全然無い。

都道府県は47個もあるのに、食ったことのあるご当地お土産はせいぜい10くらいで、せいぜいその中で最強なのが通りもん、といったところだ。

俺が通りもんの最強を証明するには、全国津々浦々のお土産を食らい尽くし、範馬勇次郎

朝も昼もなく喰らえッッッッ
食前食後にその肉を喰らえッッ
飽くまで食らえッッ
飽き果てるまで食らえッッ
喰らって喰らって喰らい尽くせッッ

と言うくらいに通りもんを喰いまくった先にたどり着く境地にて、「博多通りもんがやはり最強」ともう一度言いたいものだ。

そのためにもまず、お土産を渡してくれるような友達を増やさないと。
ブログやってる場合じゃない。