感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

クリスマス前に流し読みしておきたいフレンチのマナー

スポンサーリンク

到着編

  • 到着は余裕を持って

レストランはベストな状態でお客様に料理を提供しようと準備をしている。
5分前には到着するように心がけること。

  • コートや荷物は入り口で預ける

店についたらコートを脱いで、貴重品以外の大きな荷物は入り口で預ける。

カトラリー

カトラリーとは、洋食器のうちナイフ、フォーク、スプーンなどの金物類のこと。

  • 使う順番

たくさんあって圧倒されるかもしれないが、カトラリーは料理の順番に合わせてレストランが準備しているので、客は迷わず外側から使っていくようにすればOK。

  • 「ハ」の字に置くのは中座のしるし

食事を途中で中座するときは、ナイフとフォークは「ハ」の字に置く。
これは、「まだこの料理は食べます」というサインだ。ナイフの刃は手前に向けて、フォークは下向きにすること。

  • 食べ終わったらナイフとフォークは並べて

食べ終わったら皿の上に、ナイフとフォークを並べておく。
柄がななめ下を向くようにする。このサインがないと、店のスタッフは下げるタイミングが遅れてしまうので、忘れないようにする。

  • 落としてしまったとき

食事中にナイフやフォークを落としてしまったり、テーブルの上で食器を倒してしまったときなどは、あわてずに係の人を静かな合図で呼ぶこと。
決して自分で拾ったり、テーブルを拭いたりしてはいけない。

  • 料理は一口分に切る

一口で食べるのが無理な大きさの料理は、すべて一口大に切ってから食べること。
大きなかたまりをほおばるのはマナー違反となる。

あと、あたりまえだけど、大きな音は出さないように。食器の音や噛む音など、あまり大きいとレストランの雰囲気を壊してしまう。

パン

初めてフレンチレストランに行ったとき、いきなりパンが出てきてビックリした。
パンの食べ方にもマナーがあって、パンは手でちぎっていただくのが基本。
フォークで押さえつけてナイフで切るのは、パンのふっくらとした食感を損なってしまうため、NG。

また、ちぎったパンをスープに浸して食べるのも、フォーマルな席ではNGなようだ。
ただ、皿に残ったソースを拭き取るようにパンを使うのはOK。。

パンは必ず手で一口大にちぎり、そこにバターを塗って食べるように。
ロールパンなどの表面全体に、バターをまんべんなく塗ってかじるのはダメ。

できれば利き手とは反対の手を使って、ちぎられる側のパンのかたまりは手でもたないようにする。
基本的にパンはおかわり自由なことが多いが、残すのはマナー違反なので注意が必要。

ワイン

  • グラスの持ち方

グラスは脚の部分を持つ。
カップの部分を持つのは基本的にはNG。
あと、中指と薬指ではさんでブランデーグラスのように持つのはNG。
普通にマイクを握るみたいに持つのがマナー。

  • 頼み方

基本的には肉料理には赤、魚料理には白とされている。
ワインの知識がないときは、ソムリエに遠慮せずに伝えればいい。
俺もワインの知識は全然ないので、店に行ったら料理に合うものを頼むようにしている。

ナプキン

  • 広げるタイミング

ナプキンを広げるタイミングは、「最初の飲み物が出てきたタイミング」
メニューを決めて、食前酒が置かれたところからが食事のスタートになるので、食前酒も届かないうちからナプキンを広げて待つのは、がつがつした印象を与えてしまう。

  • 使い方

基本的には二つ折りにして、輪の部分を自分のお腹に向けて、膝の上に置く。
口元を拭いたりして汚れたナプキンは、他の人には見せないほうがいいので、その場合は向きを変えるなどの心配りが必要となる。
首元にはさんで前に下げたり、胸を覆うようにして首に巻くのはマナー違反なので、絶対にやってはいけない。
口元を拭くときは、ハンカチやティッシュではなく、店が用意したナプキンを使うのがマナー。

  • 目的

ナプキンの目的は口や手の汚れを拭くことと、自分の服を汚さないこと。

  • 置き方

中座するときや帰る時は、ナプキンは軽くたたんでテーブルの上に置く。
きっちりたたみたくなるところだけど、きっちりたたむのは料理に不満があったというサインと取られる可能性がある。
なお、食事中に席を途中で立ったりすること自体は、なるべくしない方がいいらしい。
携帯電話をテーブルの上に置くのもダメ。

フレンチの用語

ぱっと見、メニューには意味不明な用語が並んでて、何も予習せずに行くと現場で困ることになる。ひと通り眺めておけば、本番で困らずに済むかもしれない。

用語 意味
オードブル 前菜
アミューズ オードブルの前の突き出し
アラカルト 客が自由に選ぶ一品料理。女の子は胃が小さいので、フルコースよりもこっちを好む人が多いかも。
コンフィ 低音の油で加熱した肉料理のこと
フリカッセ 家庭料理のクリーム煮
ラグー 煮込み料理
ポワレ フライパンで焼いた料理のこと
ロティ オーブン焼き。ローストのこと。
ジビエ 狩猟した野生動物や鳥の肉料理のこと。
トリュフ キノコの一種の高級食材
シャンピニオン キノコの総称。なんかオシャレな響き。
パテ 肉や魚をペースト状にした料理のこと
クネル 肉や魚をミンチにした料理。
グリエ 網の上で焼いた料理。
フォン・ド・ヴォー 仔牛のだし汁
グラニエ メインの間に入るお口直しの氷菓子。
コンポート 果物をシロップで煮たもの。

参考

30歳までに知っておきたい敬語とマナー集中講座

30歳までに知っておきたい敬語とマナー集中講座

一つ前の記事でもお箸のマナーについて書いたんだけど、そのとき調べた2冊とは別の本。
これもセブン-イレブンでたまたま見つけて買った記憶がある。

「了解です」は上司に失礼! 大人のマナー常識

「了解です」は上司に失礼! 大人のマナー常識

これがわかりやすくて網羅的にまとまってるから、20代の早いうちに、この本だけ通して読んでおけば一生問題なく生きていけるような気がする。
あとは実践だよね。