感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

PHPの繰り返し処理の書き方(forとforeach、while、do whileの構文)

スポンサーリンク

for

まずはfor文から

for(初期化式; 条件式; 反復式) {
	//繰り返し処理
}

実際にサンプルを書いてみる。

#!/usr/bin/php
<?php

for($i = 0; $i  < 10; $i++) {
    echo $i, PHP_EOL;
}

こいつを実行した結果はこちら。

$ /usr/bin/php sample.php
0
1
2
(略)
8
9

foreach

次にforeach文。
構文はこんな感じ。

foreach(反復可能なデータ構造 as 要素) {
	//処理
}

サンプルはこんな感じ。

#!/usr/bin/php
<?php

$array = array(1,2,3,4,5);

foreach ($array as $val) {
    if($val != 5) {
       echo $val . ",";
    } else {
       echo $val,PHP_EOL;
    }

}

実行した結果はこちら。

$ /usr/bin/php sample.php
1,2,3,4,5

while

次はwhile文。
構文はこんな感じ。

while (条件式) {
    //処理
}

サンプルはこちら。

#!/usr/bin/php
<?php

$i = 0;
while ($i < 10) {
    if($i != 9) {
       echo $i . ",";
    } else {
       echo $i,PHP_EOL;
    }
    $i++;
}

このサンプルを実行した結果はこうなる。

$ /usr/bin/php sample.php
0,1,2,3,4,5,6,7,8,9

do while

do~while文では、条件を判断する前に一度doブロックを実行する。
その後条件式を評価して、さらに繰り返し処理を行うかを判定する。
構文はこんな感じ。

do {
	//処理
} while(条件式);

サンプルはこちら。

#!/usr/bin/php
<?php

$i = 0;
do {
    if($i != 9) {
       echo $i . ",";
    } else {
       echo $i,PHP_EOL;
    }
    $i++;
} while ($i < 10);

実行した結果はこうなる。

$ /usr/bin/php sample.php
0,1,2,3,4,5,6,7,8,9

参考文献

パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3)

パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3)

パーフェクトシリーズは、初心者が中級者になるための通り道で必ず通る本だと思っている。
JavaBlack氏には酷評されることも多いが、僕はパーフェクトJavaやパーフェクトRubyに並んで、このパーフェクトPHPが好きだ。