読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

親か女に教えてもらわないと、男はマナーを覚えない

日記
<スポンサーリンク>

いい大人が食事をしているとき、マナーが全くなっていないのはカッコ悪い。
40過ぎたオッサンがクッチャクッチャ音を立てながら飯を食っているのを見ると、正直引いてしまう。

間違ってデブ女と食事に行った時も、刺し箸ねぶり箸を当たり前にやってるのを見て、品のなさが顔にも出てるんじゃねぇか、と思ってしまった。

その人の育ってきた環境や、関わってきた人間がマナーとして現れる。
すなわち、育ちの良さがマナーに出る。

自分は田舎の街で育ったのだけれど、正直マナーなんて全くもってわかっちゃいなかった。
普通に飯を食って、ドラゴンボールの悟空みたいに、むしゃむしゃバクバク飯を食えればそれでよかった。

親からもうるさく言われることもなかったと思う。
そして同じ田舎で育った周りの友達も、(当時はあまり意識しなかったけれど)、マナーなんてまともに身に付けてはいなかった。

田舎はそんなもんである。

私が自分のマナーがなっていないことに気付いたのは、育ちのいい女の子と付き合ったからだ。
どういうわけか、いいとこの会社の社長の娘みたいのと付き合うことが多かったんだけど、そういう人は皆、ものすごくマナーに厳しい。

僕がパスタをズルズル音を立てて食っていると、思いっきり怒られて、

「こういうマナーの悪い人を見ると引くわ」

とか言われたりした。

でも、その時の僕には、何がマナー違反なのかなんて、全くわからなかったのだ。
だって、それが自分の常識だったから。

マナー違反というのは、人に言われないと絶対に気が付かない。
自分のとっての常識と、世間一般のマナーのずれは、誰かに指摘されないとわからないからだ。

そして、そのマナー違反というのは、親か彼女以外は指摘してくれないだろう。
たいていの人は、マナーについてとやかく言われると、すごく嫌な顔をする。

男同士で食事中にそんなマナーについて言っても、嫌な顔されるだけで自分にとっていいことはないので、基本的には何か目についても指摘しない。
同期に、

「それってマナーとしておかしいんじゃない?」

と言ったことが1回だけあったんだけど、すごく腹を立てた顔をされた。
特にそこそこ高学歴で、大企業に入社するような連中はプライドがベジータ並みに高い人が多くて、そういうマナーの指摘などは受け入れないことが多い。

だから、そういうのは親に言われるか、彼女に思いっきり怒られるかしないと、どんなに歳をとっても絶対に身につけることはできないのだ。

私自身、マナーなんて糞食らえと思っていた
マナーとか、「上品な奴ら」だけ好きにやればいいじゃねぇか。うるせぇよ、普通に飯が食えればいいじゃん、と思っていた。

しかし、それは間違っていた。

マナーとは、思いやりなのだ。
自分のためではない。相手のためのマナーなのだ。

マナーは、自分が知らない時は何も気にならない。
相手のことも、自分のことも。

しかし、自分がちゃんとマナーを学んだ後、他人のマナーがなってないのを見ると、すごく目につくようになる。
マナーを守らず食事をすると、自分の飯がうまくても他人の飯がまずくなってしまうのだ。

繰り返すが、マナーは思いやりだ。
他の人が美味しく食事をするために、相手が不愉快にならないように、作法を身につけるべきなのだ。

おそらく、普通に社会人生活をしていても、誰もマナーは指摘してくれない。
歳を取れば取るほど、さらに指摘はされなくなるだろう。

そしていつの間にか40歳を過ぎて、自分のマナーがなっていないこともわからずに、他人に「うわぁ・・・」と思われる。

そんなオッサンになるかもしれない。
なるかもしれなかった。

もう別れてしばらく経つけれど、私は昔の彼女たちに感謝したい。
君たちがマナーにうるさくて、私を罵倒してくれたから、気付くことができた。

この記事を読む人がどれくらいいるかわからないが、もしマナーに気を使ったことがない人がいたら、一度勉強してみてほしい。

きっとこれからの人生、知り合いでマナーを指摘してくれる人は少ないだろう。
仮に友達に言われても、ムカつくだけで、本気で受け入れたりはしないはずだ。

それでも、マナーは大事なんだ。
マナーごときで、人間的な評価をマイナスにするのはもったいない。

友達に言われたらムカつくことでも、赤の他人が書いたブログの記事なら少しは受け入れやすいはずだ。
ぜひ、他人が不快にならない作法と、思いやりを。
できるだけ早いうちに身につけよう。

スマートに生き抜くための 大人のマナーと作法大全

スマートに生き抜くための 大人のマナーと作法大全

おとなのマナー完璧講座 (日経ホームマガジン)

おとなのマナー完璧講座 (日経ホームマガジン)