読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

ブログっていいね。

<スポンサーリンク>

今日から三連休なので、ちょっとした旅行に来ている。
昨日まで引いてた風邪を気合で治し、なんとか飛行機に乗り込み、今に至る。

今?
そう今は旅先のネットカフェにいるんです。

ブログを始めた頃は、完全に自分の、自分による、自分のためのブログという位置づけで記事を書いていたんだけど、
最近は少しだけど、見に来てくれる人が増えた。

もちろんブログなんて基本的に入り口も出口も完全に開放されていて、見に来るのも離れていくのも自由だ。
自分自身も、前はよく見に行ってたブログを全然見なくなったことも何度もあるし、最近見始めたブログもある。
最近見始めたブログも、いつか見なくなるときが来るのかもしれない。

大学生のときにたまたま見つけた「ねじを巻け、そして服を脱げ」とか、「そう、妄想も嘘」とか。
画面の前で声出して笑ったなぁ。

あの頃見ていたブログで、今も続いているのは少ない。
ブログは見るのも自由だけど、やめるのも自由なんだ。

もちろんブログの書き手の方には会ったこともないんだけど、なんか更新されていないのを見ると寂しかった。
夢中で遊んでた地元のおもちゃ屋が潰れた時みたいに。

去年の暮れからブログを始めて、読んでくれてる人の顔も全然見えないまま、11ヶ月経った。

そんな中、風邪引いてるときに「大丈夫ですか?」ってコメントしてくれる人がいて。
インターネットを介して、たしかに「人と人」がつながっているんだなぁとしみじみと思った。

ありがとう。

それで、なんかブログっていいなぁと。

おれも、昔見てたブログにコメント残しておけばよかったかな。

てゆうか、他にもいろいろと書きたいけれど、自由空間のキーボードがものっすごく打ちづらくてこれが限界。
そしてなんかキーボードがベタベタするので、中断します。

ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である

ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である