感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

JavaScript SDKを使ってFacebookのウォールに投稿するサンプル

<スポンサーリンク>

JavaScript SDKを使って、Facebookのウォールにメッセージを投稿する。
テキストボックスに入れた値を投稿するのもよし。
開発者側で用意したメッセージを投稿するもよし。

とりあえず、今回はこんな感じで、自分で用意したダジャレを投稿してみる。
f:id:sho322:20131109093215p:plain

上のように、投稿するためのコードはこちら。

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="utf-8">
<title>JavaScript SDKを使ってウォールに投稿するサンプル</title>
<script type="text/javascript"  src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.10.2/jquery.min.js">
</script>
<script type="text/javascript">

window.fbAsyncInit = function() {
	FB.init ({
		appId: '160297677502227',
		cookie: true,
		oauth: true
	});

	FB.getLoginStatus(function (resp) {
		if (resp.authResponse) {
			$("#login").remove();
		} else {
			$("#result").text("ボタンをクリックしてログインしてね");
		}
	});

	$("#login").click(function() {
		FB.login(function (resp) {
			if (resp.authResponse) {
				$("#login").remove();
			}
		}, { scope: 'publish_stream'});
	});

	$("#post").click(function() {
		var mes = "モノレールにも乗れーる。";

		FB.api('/me/feed',
				'post',
				{message: mes},
				function (resp) {
					if (!resp || resp.error) {
						alert('投稿できなかった・・・');
					} else {
						alert('投稿できたよ!');
					}
				}
			);
	})

};

// JavaScript SDKをロードする
$(function () {
	(function () {
		var e = document.createElement('script');
		e.src = '//connect.facebook.net/ja_JP/all.js';
		e.async = true;
		document.getElementById('fb-root').appendChild(e);
	} ());
});

</script>
</head>
<body>
<div id="fb-root"></div>
<p><button id="login">ログイン</button></p>
<br />
<input id="post" type="submit" value="ダジャレを投稿します"/>
<div id="result"></div>

</body>
</html>

どうでもいいけど、ダジャレはネットにいくらでも転がっていて、こいつらをデータベースに突っ込んで、適当に表示させれば簡単な診断アプリが作れそうだね。
「今日のダジャレ診断!」とか。
くだらないけど、こういうのシェアされそう。

このサンプルを作るために勉強した本

基礎から学ぶ facebookアプリ開発

基礎から学ぶ facebookアプリ開発

Facebookアプリを作るならまずはこの本から始めるべきだと思う。