感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

Hello Worldと名前空間について。あとコメントの書き方。

スポンサーリンク

C#Hello World

C#では、プログラムはMainという名前のメソッドから開始する。
すべてのメソッドはクラスに属している。以下の例では、ProgramクラスのMainメソッドを実行している。

using System;

namespace ConsoleApplication1
{
    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            System.Console.WriteLine("Hello, World!");
        }
    }

}

上記をVisual C#で書いたら、「CTRL + F5」を押す。
コマンドプロンプトが出てきて、「Hello World!」と表示される。

C#でコメントを書く

C#のコメントは「//」か「/* */」で入れることができる。
「//」は行末までのコメントで、「/* */」は複数行のコメントである。
C#のドキュメンテーションコメントは「///」とスラッシュ3本からはじまる。
コンパイラに/docオプションを付けることで、生成されるドキュメントにコメントの内容が反映される。

C#名前空間とは

自作のクラスとか、メソッドとか、サードパーティ製のライブラリとか膨大な数のクラス達。
こいつらは、一意に名前を持っていなければいけない。
見分けられないからだ。

そのために、Javaにパッケージがあるように、C#には名前空間という機能がある。
名前空間とは、クラスやメソッドが一意の名前を持つようにするために、名前を階層的に分類するための機能のことだ。

1つのnamespaceにMainメソッドは2つ持てないようになってるみたい。エラーになる。

以下は適当に名前空間を作ってみた例。

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using System.Text;

namespace RootNameSpace
{
    class Test
    {

    }
    namespace Sub
    {
        class SubClass
        {
            static void Main(string[] args)
            {
                System.Console.WriteLine("Hello! Sub Class");
            }
        }

    }
}

勉強した本

〔速攻入門〕 C#プログラミング すぐに現場で使える知識

〔速攻入門〕 C#プログラミング すぐに現場で使える知識

何回でも褒めるけど、知りたいことがピンポイントでわかる。
非常に学習効果の高い本。

感謝のプログラミング

今回で感謝のプログラミングは【667時間目】
10000時間まで、あと【9333時間】