読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

Facebookアプリ開発をはじめてみる。開発者登録と、PHP SDKのダウンロードの手順

<スポンサーリンク>

EclipsePHPの拡張プラグインをインストールする。

作業対象に「http://download.eclipse.org/releases/juno」と入力する。
「名前」のところに出てくる、プログラミング言語PHP開発ツール(PDT) SDKフィーチャーをチェックする。
使用条件の条項に同意して、次へとやっていくとインストールできる。

Facebook PHP SDKをダウンロードする

以下のサイトからダウンロードする。
https://developers.facebook.com/?locale2=ja_JP
ページにある「ウェブ」のボタンをクリックする。
次に、サイドバーに「Web」とあるので、そこの「PHP SDK」をクリック。
するとリンクが出てくるのだけれど、要はここのGit HubからFacebookSDKをダウンロードする。
https://github.com/facebook/facebook-php-sdk
以下のページも参考になる。
https://developers.facebook.com/docs/php/gettingstarted/

Facebookアプリの開発IDなどを取得する

「新しいアプリケーションを作成」ボタンで新しいアプリケーションを作成できる。
名前などを入力して、App IdとApp Secretを取得する。

JavaScript Test Consoleを使ってみる。

ヘッダーの「Docs」→「Tools」→「JavaScript Test Console」をクリック。
テキストエリアの下の方にあるExampleをクリックするとサンプルが表示される。
画面の下の方に、サンプルを使った場合の画面イメージのようなものが表示される!

シングルサインオンとは

シングルサインオンとは、LightWeight Directory Access Protocol(LDAP)などディレクトリサーバにID、とパスワードを集約しておくことによるID管理の一元化のこと。
一度LDAPサーバで認証を経たあとは、同じLDAP認証サービスを利用するサーバへのアクセスは認証をスキップできることを指している。
Apple Storeでのアプリの買い物とかそうかな。

読んだ本

10日でおぼえるFacebookアプリ開発入門教室 (10日でおぼえるシリーズ)

10日でおぼえるFacebookアプリ開発入門教室 (10日でおぼえるシリーズ)


懇切丁寧に解説してくれて、Facebookアプリ開発の敷居をずいぶん下げてくれる素敵な本。これがないとやる気にならなかった。

感謝のプログラミング

今回で感謝のプログラミングは【647時間目】
10000時間まで、あと【9353時間】