感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

おおお!!これがエクストリーム出社か!素晴らしい!

スポンサーリンク

早朝から温泉行きや夏休みばりの遊びをこなした後、何食わぬ顔で出社。
その様子をツイッターで投稿する輪が広がっているという。その出社を「エクストリーム出社」という。
エクストリームというのは、過激な、とか極端な、という意味である。
休日のように極端に遊んでから出社することを指し、エクストリーム出社と名付けたようだ。

9/4(水)の日経MJより。

記事のおっさんは、午前5時22分。旅に出る。
JR北鎌倉駅を降り、5時33分に円覚寺で座禅を組む。
1時間の座禅のあと、由比が浜の海水浴場へ。人がまばらな海水浴場でスイカ割りを楽しむ。
水中にいたのはわずか5分。
濃密な時間が過ぎていく。

割れたスイカを平らげ、こう叫ぶ。

「俺は今、社会人から一番遠いところにいる!」
この非日常感こそが、エクストリーム出社の醍醐味だという。

エクストリーム出社は休みを取るよりもずっと気分転換になる。
朝にラーメンを平らげ、9時25分には出社。
サラリーマンライフを充実させるエクストリーム出社に俄然興味がわいた。

その他

帝国データバンクが全国770社の2012年の業績を集計したところ、売上高1000億円未満のスーパーはほぼ7割が減収だったようだ。
売上高50億円未満の中傷は4社に1社が赤字経営を余儀なくされている。

脱社畜の働き方~会社に人生を支配されない34の思考法

脱社畜の働き方~会社に人生を支配されない34の思考法