読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

ワインを飲む時のマナーとレストランのマナーのまとめ。いざという時のデートのために。

<スポンサーリンク>

ワインのマナー

  • 迷ったらソムリエに相談する

ワインには数え切れないほどの種類があるため、初心者は専門家であるソムリエに任せた方がいい

  • ワインは酔うためではなく食事を引き立てせるためにある

ガバガバ酔うために飲むのは下品

  • お酌はしない

ワインはサービス係が注ぐ。

  • 乾杯はグラスをぶつけない

ワイングラスは脚の部分を持ち、乾杯のときには目の高さくらいまで持ち上げて会釈する。
ワイングラスをぶつけることはしない。

  • ブランデーグラスみたいな持ち方をしない

手を上に向けてヤムチャ繰気弾みたいな持ち方をするのはダサい。
マイクを持つみたいに持つ。

ワインのテイスティングの順序

1.銘柄を確認する
2.コルクをチェックする
3.香りを確認する
4.一口味わう
5.オーダーする

レストランのタブー

  • 食器の音を立ててはいけない
  • 中座は控える

※中座とは、会合や談話などの途中で席を外すこと。

  • ゲップはNG
  • テーブルに肘をついたり、噛む音を立ててもダメ
  • 勝手に皿を動かすのもダメ
  • 大きいままかじるのもダメ

→パンとかは小さくちぎる

参考文献

「了解です」は上司に失礼! 大人のマナー常識

「了解です」は上司に失礼! 大人のマナー常識


コンビニで売ってたから思わず購入してしまった。