感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

【Python】while文で一定の条件を満たしている間は繰り返しを行う。

<スポンサーリンク>

while文

while文はfor文とは異なり、繰り返しに利用するシーケンスや繰り返し変数は必要ない。TrueかFalseかを判断できる条件だけあればいい。

i = 0
while i < 10:
    print(i)
    i += 1

結果はこうなる。

0
1
2
(略)
7
8
9

ある条件下でwhileループを抜け出す

ひたすら数字を足していって、10000以上になったらループを抜ける、とかやりたいときは、break文を使う。

i = 0
while True:
    if i >= 10000:
        break
    i += 1
print(i)

このようなループを書くと、結果はこうなる。

10000

Pythonで無限ループを行う

while文の条件にTrueを与えると、無限ループを作ることができる。
無限ループは例えば、ある条件の入力待ちの場合や、URLリクエストを待つときなどに使われる。

while True:
    print("Type ctrl+C to stop")

ただのメモ

手元のVM環境に置いたHTMLのスマホ表示確認などをするために、
http://freesoft-100.com/pasokon/mobile-emulator.html
iPhoneエミュレータをダウンロードした。

「Mobilizer」というソフトは、AndoroidとiPhonneのかどう確認ができる。
「iBBDemo3」はiPadの稼働確認ができそう。

読んだ本

みんなのPython 第3版

みんなのPython 第3版


Python入門の決定版。Rubyでいう「たのしいRuby」の位置づけの本。

感謝のプログラミング

今回で感謝のプログラミングは【623時間目】
10000時間まで、あと【9377時間】