感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

.htaccessの使用を禁止したり、.htaccessへのアクセスを制限する。

スポンサーリンク

Apache全般に関する設定は「httpd.conf」で行い、ディレクトリ谷で設定が必要な場合は「.htaccess」ファイルを編集する。

.htaccessとは

.htaccess」は、ディレクトリ単位でApacheの動作を制御するのに使う。
ディレクトリをアクセス不能にしたり、パスワードを設定して閲覧可能なユーザを限定することができる。
.htaccessに書かれた設定内容は、ファイルが置かれたディレクトリおよび、その配下のディレクトリに適用される。
ファイルに対して追加や修正を行うと、変更内容は即座に反映される。

.htaccessのファイル名を変更する。

Windowsでは「.(ドット)」で始まるファイルの編集が難しい。
そういうときは、httpd.confのAccessFileNameディレクティブを使って、新しい名前を指定することができる。
httpd.confの以下を変更することで、.htaccessの名前を変更できる。

AccessFileName .htaccess

.htaccessに対するアクセスを制限する

.htaccessにブラウザなどからアクセスされないように、httpd.confの方で「.ht」で始まるファイルへのアクセスを禁止することができる。

<Files = "^\.ht">
	Order allow,deny
	Deny from all
</Files>

.htaccessの使用を禁止する方法

管理者の知らないところで不要な設定されるのを禁止するために、.htaccessを使用できない設定にすることもできる。
そういうときは、

<Directory>
	AllowOverride None
</Directory>

を設定する。

参考書籍

サーバ構築の実際がわかる Apache[実践]運用/管理 (Software Design plus)

サーバ構築の実際がわかる Apache[実践]運用/管理 (Software Design plus)