読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

さくらのデフォルトのドメインより、自分が取得したドメインのURLでブログ記事を表示したい。

<スポンサーリンク>

さくらVPSにWordPressをインストールして、ドメインを取得した。
取得したドメインは「financehacks.jp」というもの。
一方で、さくらのデフォルトの
・financehacks.sakura.ne.jp
というドメインもある。

つまり、「http://financehacks.sakura.ne.jp/archives/〜」と「http://financehacks.jp/archives/〜」の両方で同じ記事にアクセスできてしまう。

Googleの検索結果は当然のように、取得したばかりの弱小ドメインよりも「sakura.ne.jp」を上位に表示。
せっかくドメインを取ったのになんだかな〜と思っていた。

で、自分が取得したドメインでブログを表示するための方法の1つとして、「.htaccess」を編集するという方法がある。
手元で編集して、さくらの「サーバコントロールパネル」→「サーバ情報の表示」の「FTP設定に関する情報」を参考に、FTPで転送してもいいのだが、自分は直接サーバに入ってviで.htaccessファイルを作る方がよかった。

前回の記事で作ったteratermマクロを使ってさくらのVPSにログイン。

WordPressのクイックインストールでインストールした場合、ホームディレクトリの下の「www」というディレクトリにarchivesという記事をまとめたディレクトリがあるはず。

.htaccess.htaccessがあるディレクトリとそれ以下のディレクトリに有効なので、「www」のディレクトリに作成しよう。
で、.htaccessを以下のように作成・編集する。

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} financehacks\.sakura\.ne\.jp [NC]
RewriteRule .* http://financehacks.jp%{REQUEST_URI} [L,R=301]

で、このファイルを保存すると、Googleの検索で出てきた〜.sakura.ne.jpにアクセスしても、自分の作ったドメインにURLが書き換えてリクエストされるようになる。

【Amazon.co.jp限定】本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書2 オリジナルステッカー付き

【Amazon.co.jp限定】本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書2 オリジナルステッカー付き