読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

Pythonのディクショナリ(辞書)で、キーの存在確認や一覧表示、そしてキーを使って要素を削除する方法

<スポンサーリンク>

Pythonでディクショナリ(辞書)を使ってみる。

ディクショナリとは

ディクショナリとは、複数の要素を管理するためのデータ型である。
数値や文字列や、ディクショナリ自身、リストなどの色々なオブジェクトをディクショナリに入れることができる。

ディクショナリでは、キー(Key)を使って要素を管理する。
国語辞書の見出しをイメージしているから、ディクショナリ(辞書)というのである。

ディクショナリの構文

ディクショナリの定義は、キーと値を「:」で結びつける。
具体的には以下のように定義する。

ディクショナリ = {キー1:値1, キー2:値2}

実際に例を示す

dic1 = {"sho322":"cherryboy","sho422":"supercherryboy"}
print(dic1)
print(dic1['sho322'])
print(dic1['sho422'])

結果はこうなる。

{'sho422': 'supercherryboy', 'sho322': 'cherryboy'}
cherryboy
supercherryboy

ディクショナリ['キー']でキーに対応する値を取り出すことができる。

キーを使って要素を削除する

Pythonでキーを使ってディクショナリの要素を削除する構文は以下の通り。

del ディクショナリ[キー]

サンプルはこちら。

dic1 = {"sho322":"cherryboy","sho422":"supercherryboy"}
print(dic1)
print(dic1['sho322'])
del dic1['sho322']
print(dic1)

結果はこうなる。

{'sho322': 'cherryboy', 'sho422': 'supercherryboy'}
cherryboy
{'sho422': 'supercherryboy'}

Pythonでキーの一覧を表示する。

ディクショナリのキーの一覧を表示するのは「dictionary.keys()」とする。

dic1 = {"sho322":"cherryboy","sho422":"supercherryboy"}
print(dic1)
print(dic1.keys())

print("sho322" in dic1)
print("yoshida" in dic1)

結果はこうなる。

{'sho422': 'supercherryboy', 'sho322': 'cherryboy'}
dict_keys(['sho422', 'sho322'])
True
False

Pythonでキーが存在するか確認する。

上記の例にもあるように、キーの存在の確認は「キー in ディクショナリ」でいける。

勉強した本

みんなのPython 第3版

みんなのPython 第3版