読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

Pythonでリストを使ってみる。

<スポンサーリンク>

Pythonのリスト

リスト型というデータ型がある。
リスト型のオブジェクトには、数値や文字列などに順序をつけて入れておくことができる。

Pythonのリストにはどんなオブジェクトも入れることができる。
数値、文字列のほか、リストにリストを入れることもできる。

Pythonでリストを定義してみる

Pythonでは、リストは角カッコ([])を使って定義する。
リストの要素の取り出しは、0からインデックスを数え、インデックスを指定して取り出す。

array = [1,2,3,4,5]
print(array)
print(array[0])
print(array[2])

結果

[1, 2, 3, 4, 5]
1
3

ちなみに、Pythonでリストの最後の要素を取り出すには「-1」をインデックスに指定する。

print(array[-1]) #5と表示される

インデックスに、リストが持っている要素の数より大きな整数を与えると、

IndexError:list index out of range

というエラーが発生する。

読んだ本

みんなのPython 第3版

みんなのPython 第3版