感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

Pythonのデータ型一覧と、PythonのIDEであるPyScripterをインストール

スポンサーリンク

Pythonで文字列の何文字目に、特定の文字列があるか調べる

特定の文字列が何文字目にあるかを調べるには、indexメソッドを使えばいい。

sentence = "I like basketball."
print(sentence.index("basketball"));

結果。

C:\coding\python>python sample.py
7

文字列を小文字に変換する

lower()メソッドを使えばいい。

sentence = "I LIKE BASKETBALL."
print(sentence.lower());

結果

C:\coding\python>python sample.py
i like basketball.

PythonのIDEはPyScripter

PythonのIDEにPyScripterがある。
「PyScripter-v2.5.3-x64-Setup.exe」をダウンロードして、exeを実行。
https://code.google.com/p/pyscripter/
ダウンロードも含めて5分で使えるようになる。Eclipseよりサクサク動いて使いやすそう。
ちなみにEclipseにはPyDevというプラグインがある。

Pythonは動的型付け言語(Dynamic Typing)

Pythonでは実行時にオブジェクトの型が決まる。
RubyJavaScriptみたいなもんだね。
JavaC++は、型が厳格に決められているけど、動的な型付けって楽に感じる。

Pythonのデータ型一覧

組み込み型 意味
数値型 数を表現するために利用するデータ型。数値の精度によって整数型、浮動小数点型に分かれる。
文字列型 文字を順番に並べたテキストデータ。
リスト型 複数の要素を順番に並べて利用するためのデータ型。読んで字の如し。
ダブル型 リストと同じで要素を順番に並べる。しかし、こいつは要素の追加や変更ができないのがリストと異なる。
ディクショナリ型 複数の要素を入れるデータ型で、要素をキーとバリューで管理する。ディクショナリっていうか、Mapだね。

読んだ本

みんなのPython 第3版

みんなのPython 第3版


Python入門のバイブル。