感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

バーグハンバーグバーグのブレーンストーミングのことが日経流通新聞に載ってた。

スポンサーリンク

バーグハンバーグバーグのブレーンストーミングが面白い

8月16日の日経流通新聞の最後に、LIGとバーグハンバーグバーグの社長インタビュー記事が載っていた。

    • 「いいアイデアはどうやって出すのですか?」

担当者が集まってストップウォッチで3分計り、アイデアを発表する。いいのがなければもう一回。これフラッシュアイデアと呼んでいます」

時間を区切ることによって、決められた時間内に頭をフル回転させる。そして、アイデアを出し合う、というのは参考になる。
ダラダラやると、結局くだらないアイデアをいつまでも話しがち。3分というカップラーメンの時間を超集中して考えるのはいいなぁと思った。
バーグハンバーグバーグはオモコロを運営する会社で、あとは「インド人完全無視カレー」などが話題になった。
http://togetter.com/li/523263

LIGの社長のインタビューも載っていたんだけど、こちらは企画広告の価格が参考になる。
ネタがけっこう話題にあるLIGの企画広告。
価格は1本で40万〜50万円らしい。ページビューは月間150万超。
人気企画は1本で7万から10万に達するという。

参考)「イケてる会社」バーグハンバーグバーグで職場体験してきた。
http://liginc.co.jp/osora/archives/2838

スターバックスがグーグルと組んだ!

スターバックスがグーグルと組み、店で無線インターネット接続サービスを無償提供する。
1年半以内に全米の約7000点店に広げる計画だという。

この計画の目玉は接続速度。
現行の10倍の速度になるという。
グーグルが自前の回線を使って通信速度が毎秒1ギガビットという超高速サービスを提供する。
この超高速な回線を「グーグル・ファイバー」という。

あまりスタバでネットにつなぐことはないけれど、グーグルファイバーはすごすぎる。
ぜひ、日本でもやってほしい。