感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

ただのメモ(ESXi5.1のダウンロード)

スポンサーリンク

ESXiをダウンロードしてインストールしたときのメモ。

以下のURLから「Mware vSphere Hypervisor のダウンロード」へ飛ぶ。
http://www.vmware.com/jp/products/datacenter-virtualization/vsphere-hypervisor/overview
VMWareのアカウントが必要。

「ESXi 5.1 Update 1 ISO image (Includes VMware Tools)」に対して、「ダウンロードマネージャの起動」をクリック。
すると自動でダウンロードマネージャが走って、ダウンロードを進めてくれる。
その間は、飯でも食うといい。

次に、USBなどの記憶媒体にisoファイルを書き込む。
USBにisoを書き込む方法は以下にあるが、
http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/Burn-a-CD-or-DVD-from-an-ISO-file

ドライバが無いなどの原因で、isoを書き込む時に「書き込み用ドライブが見つかりませんでした」と出ることがある。
そういう時は、以下のサポートを参考にするといい。
http://support.microsoft.com/mats/cd_dvd_drive_problems/ja
で、上記のサポートはどうせ役に立たないから、
DeepBurnerをダウンロードし、
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/deepburner/download_10187.html
それでも駄目だったから、
ISO to USBをダウンロードした。
http://iso-to-usb.softonic.jp/download

DeepBurnerでダメだったけど、ISO to USBでは書込みできた。
ただ、このISO to USBは謎の検索エンジンが勝手にインストールされる上に、mixidjなる意味不明なサイトをホームページに設定されて非常に気持ち悪いので、あまりオススメできない。
インストールは自己責任で。アンインストールは可能。

イメージファイルを書き込んだUSBを、ESXiをインストールしたいマシンに接続し、USBから起動させる。