読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

色々ハマったけど、結局一発でRailsをWindows7にインストールできた。

Rails
<スポンサーリンク>

Windows7railsをインストールする

もうずーーっとrailsのインストールにてこずっていたのだけれど、以下のサイトをwindowのボタンをクリックして、ダウンロードしたexeを実行するだけで、railsのインストールができた。
http://railsinstaller.org/en

インストールが終わるとこんな感じで、インストールの状態が表示される(一部抜粋)

ruby:
  bin:        C:/RailsInstaller/Ruby1.9.3/bin/ruby.exe
  version:    ruby 1.9.3p429 (2013-05-15) [i386-mingw32]

rails:
  bin:        C:/RailsInstaller/Ruby1.9.3/bin/rails.bat
  version:    Rails 4.0.0.rc2

ただ、元々Rubyをインストールしていた人は、システムのpathを修正しないと、railsを使うことができない。
上記の「C:/RailsInstaller/Ruby1.9.3/bin/ruby.exe」にパスを通そう。

そして、コマンドプロンプトで以下を実行。

C:>rails -v
Rails 4.0.0.rc2

やっっっとバージョン情報でたー!
これは嬉しい。。

Railsというフレームワーク

アプリケーションフレムワークというのは、「アプリケーションを開発する時はこうあるべき!」という設計面での思想を「再利用可能なクラス」として提供している。
元々RubyJavaをインストールするとついてくるのが「ライブラリ」だけど、このライブラリとの違いは何かというと、「ライブラリはユーザーから呼び出す」のに対し、アプリケーションフレームワークでは、「ユーザのコードがアプリケーションフレームワークによって呼び出される」ようになっている。

このようにプログラム実行の主体が逆転することをIoc(Inversion of Control)制御の反転という。

Railsの思想

  • Model-View-Controllerパターンを採用

アプリケーションをModel(ビジネスロジック) - View(ユーザーインターフェース) - Controller(MovdelとViewの制御)という役割で明確に分離している。

  • DRY(Don't Repeat Yourself)

同じ記述を繰り返さない。Railsソースコードの中で同じような処理や定義を繰り返し記述するのを極度に嫌う。
これはJavaフレームワークにも見習わせなければいけない部分だが、Railsではデータベースのスキーマ定義を設定ファイルとして記述する必要はないらしい。
Railsを勉強することで、Javaフレームワークにも活かせそう。

  • CoC(Convention over Configuration)

設定よりも規約。名前付けのルールなどをあらかじめ用意することで、使い手の行動を規約で縛る。

読んだ本

Ruby on Rails 3 アプリケーションプログラミング

Ruby on Rails 3 アプリケーションプログラミング

感謝のプログラミング

今回で感謝のプログラミングは【577時間目】
10000時間まで、あと【9423時間】