感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

さくらのレンタルサーバにWordPressをインストールして、独自ドメインを設定するまでの手順まとめ

<スポンサーリンク>

まずはさくらのWebサイトからレンタルサーバの申し込みを行う。
http://www.sakura.ne.jp/

私は「スタンダード」プランを選択しました。月額500円。ほか弁を1回我慢するくらいですね。

申し込みからだいたい30分以内にさくらインターネットからメールが届くので、とりあえず「サーバコントロールパネル」を確認しよう。

まずはさくらにデータベースを作成する。

左側の「データベースの設定」というリンクをクリックする。

そこで出てくる「データベースの新規作成」をクリック。
WordPress用のデータベースを作成する。
適当に名前をつけ、パスワードを設定する。
登録情報は覚えるかメモしておく。

次に、さくらのPHPのバージョンを確認する。

WordPressの公式サイトによると、WordPressには、対応するPHPのバージョンというのがある。
http://ja.wordpress.org/

WordPress 日本語版バージョン 3.2〜3.5 の動作環境
PHP バージョン 5.2.4 以上
MySQL バージョン 5.0 以上

5.2.4以上に対応とのこと。
さくらの標準PHPは5.2.17で、たぶんこれでも大丈夫なんだろうけれど、
一応5.3.27に変更しておく。
ちなみに、PHPのサイトを見る感じ、5.2から5.3のバージョンアップでWordPressに関係ありそうな変更点は見当たらない。
http://www.php.net/manual/ja/migration53.changes.php

さくらでのPHPのバージョンの変更方法は、管理コンソールの左側の「PHPのバージョン選択」のリンクをクリックして、出てくる画面でバージョンを選択するだけ。

次にやっとWordPressのインストール

左下の方に「クイックインストール」というリンクがあるので、クリックする。
その中の「ブログ」のリンクをクリック。

すると、「WordPress」というのが出てくるので、クリック。
規約に同意の上、インストール先や接続DBのパスワードを設定すると、

 WordPress インストール完了

と出てくる。
こんなに簡単にインストールできるもんなの?
と思いつつ、

>> アプリケーションの設定へ進む <<

をクリック。
すると、

5分でできる WordPress の有名なインストールプロセスへようこそ !

という挑発的な画面が出てくるので、それに従っていたら、WordPressのインストールが完了し、ダッシュボード画面に遷移することができる。

最後に、独自のドメインを取得して、さくらのWordPressに設定する

さくらの管理画面の左下、「新規ドメインの取得」をクリックする。
欲しいドメインを検索し、それが利用可能な場合は「ドメインを取得する」をクリックしていけばOK。

ドメインの登録名は本名じゃなくても良いそうで、それは画面上にも書いてある。

プライベートを重視される方はハンドルネームなどでOKです。

みたいに。
whoisで検索されちゃうからね。。。

で、クレジットカードの情報などを入力して、登録完了するとドメイン取得できる。
最後に、さくらの管理画面で「ドメイン設定」をクリック→「新しいドメインの追加」で、さっき取得したドメインを指定しよう。
で、「送信する」をクリック。

追加したドメインがインターネット全体へ反映されるまでに、数時間〜2日程度かかることがあります。

とのことなので、反映されるまでちょっと待つ必要がある。
とりあえず、これにて、さくらのレンタルサーバWordPressをインストールして、独自のドメインを設定するところまで完了した。
所要時間はだいたい1時間程度でした。

感謝のプログラミング

今回で感謝のプログラミングは【561時間目】
10000時間まで、あと【9439時間】