読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

Linux(CentOS)にJenkinsをインストールしてみる。

Jenkins
<スポンサーリンク>

JenkinsLinuxにインストールする

手元のVMWare上で動いているCentOSにJenkinsをインストールしてみる。

まずは、OpenJDKをインストールする。

# yum install java-1.6.0-openjdk
------
Complete!

念のため確認

[root@localhost jenkins]# java -version
java version "1.6.0_24"
OpenJDK Runtime Environment (IcedTea6 1.11.11.90) (rhel-1.62.1.11.11.90.el6_4-x86_64)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 20.0-b12, mixed mode)

公開鍵をインポートする

# wget /etc/yum.repos.d/jenkins.repo http://pkg.jenkins-ci.org/redhat/jenkins.repo
# rpm --import http://pkg.jenkins-ci.org/redhat/jenkins-ci.org.key

Jenkinsパッケージをインストールする
yum install jenkinsではエラーになった。

# yum install jenkins
Failed to set locale, defaulting to C
Loaded plugins: fastestmirror, refresh-packagekit
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: mirror.bit.edu.cn
 * extras: mirrors.tuna.tsinghua.edu.cn
 * updates: mirrors.yun-idc.com
Setting up Install Process
No package jenkins available.
Error: Nothing to do

ググってみると、以下のサイトに解決法が載っていた。
http://futurismo.biz/archives/1348
参考にさせていただきます。

rpmで直接インストールするというもの。

# wget http://pkg.jenkins-ci.org/redhat/jenkins-1.515-1.1.noarch.rpm
# rpm -ivh jenkins-1.515-1.1.noarch.rpm
Preparing...                ########################################### [100%]
   1:jenkins                ########################################### [100%]
[root@localhost jenkins]#

デフォルトのJENKINS_HOMEは以下になる。

/var/lib/jenkins/

Jenkinsを起動する

# /sbin/service jenkins start
Starting Jenkins                                           [  OK  ]

確認すると、たしかにjenkins.warが起動している。

# ps -ef | grep jenkins | grep -v grep
jenkins   3021     1 24 18:59 ?        00:00:12 /etc/alternatives/java -Dcom.sun.akuma.Daemon=daemonized -Djava.awt.headless=true -DJENKINS_HOME=/var/lib/jenkins -jar /usr/lib/jenkins/jenkins.war --logfile=/var/log/jenkins/jenkins.log --webroot=/var/cache/jenkins/war --daemon --httpPort=8080 --ajp13Port=8009 --debug=5 --handlerCountMax=100 --handlerCountMaxIdle=20

で、ifconfigで「192.168.17.128」が手元のCentOSIPアドレスだったので、こいつに

http://192.168.17.128:8080/

でアクセス。
デフォルトではファイアウォールで弾かれてしまうので、8080を通すようにしよう。
面倒なので、GUIで設定した。
左上の
「System」→「Administration」→「Firewall」で、
Other portsに8080をaddする。

で、

http://192.168.17.128:8080/

にブラウザからリクエストを投げると、やっとJenkinsおじさんとご対面できた!

読んだ本

Jenkins実践入門 ?ビルド・テスト・デプロイを自動化する技術 (WEB+DB PRESS plus)

Jenkins実践入門 ?ビルド・テスト・デプロイを自動化する技術 (WEB+DB PRESS plus)

感謝のプログラミング

今回で感謝のプログラミングは【555時間目】
10000時間まで、あと【9445時間】