感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

酒類専門店のカクヤスが、宅飲みのあのお酒を持ち運ぶ煩わしさを解消してくれることに期待している。

スポンサーリンク

たまっている新聞を読み進める。
日経流通新聞7/19号から。

くまモンの著作権

くまモンは著作権、商標権ともに熊本県が管理する。
「熊本県のPRにつながるか、県産品のPRにつながる」場合は、営利・非営利にかかわらず無償で使える。
昨年1年間のくまモングッズの売上は293億6000万円を越えた。
くまモン一頭で300億近い売上を稼いでいるというのはすごいことである。
11年の「ゆるキャラグランプリ」では堂々1位。そこからくまモンブレイクが始まった。

「熊本のPRにつながるなら、自由に使っていいよ」という「くまモンスタイル」は、全国に眠るクリエイターの力を元気玉のように集め、大きな力に変えた。

酒類専門店のカクヤスが伸びているらしい

なんでも酒や カクヤスのHP
http://www.kakuyasu.co.jp/
日経流通新聞の1面で紹介されていた。
首都圏が地盤のカクヤスが成長を続けているようだ。
ビール1本から送料無料で、なんと宅配時間を1時間おきに指定できるらしい。
待たされるのが嫌な人にとって、1時間ごとに指定できるというのは非常にありがたい。
BBQをするときなども、酒の買い出しと持ち運びというのは正直億劫な作業だった。
買うのも選ぶのも時間がかかるし、何より重い。
カクヤスのHPを見たところ、BBQの際に屋外への配送もやってくれるらしい。
宅飲みの際も、お酒を買って運ぶ、というのはなんか盛り下がるし嫌だったのだが、こうやってWebでパパッと選んで運んでもらえると非常に助かる。取り扱い商品8000点とのこと。
なんかステマっぽく見えてしまうかもしれないが、もちろんカクヤスと僕の間に利害関係は無い。
今まで幾度と無く繰り返された宅飲みの際に、みんなでお酒を買って、それを家まで運ぶのが本当に面倒だっただけだ。
なんかテンションが下がるじゃんか。たくさん買い過ぎるとレジに運ぶまで値段もわからなかったしね。
まぁ、飲み会自体あるかわかんないんだけど、飲み会やるときは、このサービスを使ってみる。
家で晩酌はしない。

洗えば洗うほど肌が潤う洗顔料

洗顔すると肌が突っ張るので、いつも化粧水を塗ったくっている。
しかし、日経流通新聞の13面で新製品として紹介されているナチュラルサイエンスの「レドナピュア ミルキーフォーム」というのは洗うほど肌の潤いも高まるらしい。
Amazonではまだ買えないっぽいのでとりあえずメモ代わりに。早く欲しい。

あと、隣にある「臭いや煙を吸い取るLED照明」も気になる。
「クーキレイLEDシリーズ」だって。卓上調理で発生する油煙や臭いをしっかり吸い取り、室内を汚れにくくするとのこと。
でも高いなぁ。