感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

IPOが盛り上がっているようだ。

<スポンサーリンク>

新規上場が復調の模様

1〜6月期には前年同期より2割多い20社が株式を上場し、アジア最多となったようだ。
IPOとは、Initial Public Offeringの略で、企業が自社の株式を証券取引所に新たに上場し、不特定多数の投資家が自由に売買できるようにすることだ。
今年の2月にはオイシックスが上場した。
オイシックスは野菜の通販の会社で、数年前からよく名前を見るようになった。上場といえば、リブセンスの史上最年少25歳1ヵ月で東証1部に上場したことが非常に印象的だった。
リブセンスの社長の村上太一さんの写真を見ると、ずいぶん屈託ない表情で笑っていらっしゃる。彼自身の努力ももちろん凄まじいものがあるだろうが、きっとたくさんの大人たちが、彼を助け応援したのだろう。
そう思えるような笑顔だった。

年金の未納率は40%を越えた。

国民年金の保険料の未払いは40%を越した。
年金と医療・介護、生活保護などに使う社会保障費は29兆円を上回り、地方交付税を除く政策経費の54%を占めている。
年金などにかかる社会保険料を含めた社会保障費は優に100兆円を越す。

シミの原因

シミの原因になるのは、余分なメラニンだという。このメラニンを肌にあるメラノサイトで作る酵素がチロシナーゼチロシナーゼは紫外線を浴びることで活性化し、メラニンをどんどん作り出してしまうらしい。
こういうの見るとあまり外に出たくなくなるが、日経8面。
サンスターが開発した「リノレックS」という美白成分がシミのもととなるチロシナーゼの分解を促進し、ビタミンC誘導体がメラニンの黒色化を抑えるらしい。
で、その商品が「エクイタンス ホワイトロジー エッセンス W」


ちょっと高かったからボーナス出たら買いたいけど、忘れないようにメモ。

人口ボーナス

人口ボーナスとは、15歳〜64歳の勤労世代の比率が高まり、経済成長にプラスの影響を与える状態のことをいう。
日本は1950年代〜1970年代頃に典型的なボーナス期を迎えた。
日本の総人口が1億人を越えたのは、1967年。空前の好景気に沸いた「いざなぎ景気」のさなかである。