感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

JavaScriptメモ

スポンサーリンク

たいしたこと書いてないからタイトルは適当。
「作りながら覚えるHTML5 + JavaScript」を勉強していて、
JavaScriptでJSONをParseするところを学んだので、その処理部分だけメモする。
こんな感じ。

function requestSearch(uri) {
	var xhr = new XMLHttpRequest();
	xhr.onreadystatechange = readyStateChange;
	xhr.open('GET', uri, true);
	xhr.send(null);
}

function readyStateChange(event) {
	var xhr = event.target;
	var text = null;

	if (xhr.readyState == 4 && xhr.status == 200) {
		text = xhr.responseText;
		if (text != null) {
			getResults(text);
		}
	}
}

function getResults(text) {
	var items  = JSON.parse(text);
	itemlist = items.someElements;

	if(itemlist.length == 0) {
		alert("結果がありませんでした!");
		return;
	};

	//itemlistの中身を処理するロジック
}

参考


本の中ではflickrの写真を取得するサンプルを作りながら勉強できる。
自分の色を出していないので、コードは載せられないけど、本のサンプルを作って写真を検索するとほんと色んな写真が出てきてすごく面白かった!
このアプリ、作ろう。

感謝のプログラミング

今回で感謝のプログラミングは【511時間目】
10000時間まで、あと【9489時間】

3時間書き続けて、けっこういい修行になった。