感謝のプログラミング 10000時間

たどり着いた結果(さき)は、感謝でした。

【新聞記事まとめ】セブン-イレブンのプライベートブランド・金の食パンが売れているらしい。

<スポンサーリンク>

1週間分の日経MJ新聞をまとめて読んだので、面白かった記事をまとめてみる。

ショッピングモール化するサービスエリア

高速道路のサービスエリアが変身しているという。
もはやドライバーの休憩場所として使われるだけではなく、小商圏の集合体へと変化している。
東名高速道路の海老名サービスエリアにある「エクスパーサ海老名」にはなんとユナイテッドアローズもあるという。
旅行という非日常空間で緩みがちな財布。
その商機を捉えているようだ。
ただ、やっぱり客単価は低めで、安いものが売れるらしい。わざわざ高いものをサービスエリアでは買わないよね。だって、結局は「旅行」という他の目的があるわけで、買い物をしにきたわけではないのだから。
ちょっと買ってもいいかなって思わせる値段の物を売るのがいいんだろうね。

金の食パンが売れまくっているらしい

セブンでよく見て気になっていたんだけど、「金の食パン」がすごく売れているようだ。
発売15日で65万個売れたらしい。
これはセブン&アイホールディングスのプライイベートブランドである。安いイメージのPBだが、金の食パンは逆にちょっと高い。
プレミアムを演出することに成功している。
消費者はブランドや商品に対してもともと抱いているイメージに合わせるように、情報を歪曲して解釈することがよくある。これを「選択的歪曲」という。
PBとNB(ナショナルブランド)を比較する場合も、ブランド力が強いNBの方を消費者は好意的に捉える傾向にあったようだ。
しかし、今回の金の食パンの成功は、消費者のイメージを刷新することに成功したといえる。
「セブンゴールド」シリーズは強力なブランドになるだろう。

ベタな演出、プロポーズブームへ

レストランで食事をしている二人が見てたモニターの映像は、海外の風景かと思っていたものが、いつしか二人の思い出が次々と重なりプロポーズになるものだった。
デートをしていた二人が寸劇を見ていると、周囲の人達が踊りだし、それはなんと彼が用意したプロポーズだった。
など、ベタだけれど一生懸命な演出が涙を誘う。
米国の「アイザックの口パクプロポーズ」がYoutubeでとても話題になったようだ。気になる人は検索してほしい。
プロポーズがブームになるかはよくわからない。というか、1人一回しかできないものだし、相手に依存するものだから、プロポーズ自体は「流行」にはならないと思う。
でも、一見変わったプロポーズがブームになる可能性はあるかも。
一生にそう何度も無い、特別な瞬間を、特別な演出で、という人はけっこういるかもね。
まぁ、私はプロポーズする相手もいないですが。

あまちゃんのサントラが5位!

テレビトラックのサウンドトラックとしては異例のヒットなんだって。あまちゃんのサントラ。
NHKの朝の連続テレビ小説のサントラとしてはトップ10入りは初めて。
あまちゃんは人気番組で、初回視聴率が20%を越えたあとも安定した視聴率を稼いでいる。
サントラには「あまちゃんのオープニングテーマ/ロングバージョン」など35曲を収録してるみたい。

ヘルシアコーヒーが売れている

花王特定保健用食品(トクホ)のコーヒーを販売し、缶コーヒー市場に参入したのは4月上旬。
脂肪を消費しやすくするとうたって、ほかの缶コーヒーとの違いを強調している。
4〜12月の出荷目標は150万ケースだったのが、既に2ヶ月で120万ケースを販売している。
消費者の健康志向が伺える。俺も痩せたいもん。
個人的には、最近の売れるキーワードは「健康」だと思っている。
健康によさそうなものはつい買ってしまうもの。
そして、「健康」というのは一生関わっていくものだから、流行り廃りのないものだ。
ヘルシア」な食品に注目していきたい。

首や腰に使える新発売のクッション

ネクウェストという発泡ビーズを詰めたクッションが発売される。
飛行機や新幹線の移動時に使えるので、今度旅行に行く時に使いたい。

ネットで育てるユニクロ

ユニクロが5月末にひっそり開設したコミュニティサイト。ユニクロ愛好家が情報交換する。
http://www.uniqlo.com/jp/community/